自分の中に眠る孤独感・疎外感・劣等感はこれでおさらばできる克服法

誰しもがもっているであろう

孤独感、疎外感、劣等感。

 

これがあるせいで

日々の生活が満足いっていない方は

多いのではないでしょうか?

 

今日は、そんな厄介な感情を取っ払って

皆様が素敵な生活を送れるように

 

自分の体験談を交えながら

お伝えしていこうと思います。

 

〇そもそも孤独感・疎外感・劣等感とは


【スポンサーリンク】

 

・孤独感

 

・・・自分が1人ぼっちだという感覚

 

・疎外感

 

・・・相手に嫌われているという感覚

 

・劣等感

 

・・・自分の価値、能力、性格などが人よりも

他人と比べて下だと思う感覚

 

この3つの感情が強くなるとどうなる?

・孤独感

 

不安を感じる

人間関係のネガティブなところばかり目につく

[精神病の発症][人間関係の低下]

 

・疎外感

 

個人より集団の方が人生の充実だと勘違いする

また、集団に入れないと自分を責めてしまう

[偽りの自分を作る][自分を大切にできない]

 

・劣等感

 

相手を攻撃してしまう

自分を責める

今ある幸せに気付けない

[人間関係の低下][自分の居場所を失う]

 

a

 

孤独感、疎外感、劣等感を克服する方法

a

 

不思議なことにこの3つを

克服する方法には共通点があるんです!

 

それは「自分を大切にすること」

 

私の場合は、悲しいことに3つとも備わっていたので

 

特に仕事をしていたときは

 

孤独を感じるのが嫌だから

傷つくのが怖いからと

 

人と関わるのが嫌になったり

 

疎外されるのが嫌だから

自分をよくみせようとしてしまい

 

結果的にYESマンになりすぎてしまう

(嫌だと思うことに「NO」と言えない)

 

自分より勝っている人に対して

その人の弱点ばかりをさがしてしまう

 

結果的に「自分は最低な人間だ」と

さらに自分のことを嫌いになってしまう

 

まわりの環境のせいにして

自分で頑張ろうとしなくなってしまう

 

といった状況に陥りました・・・。

 

結局全てにおいて

自分を認めていない、自分を嫌っているから起こる


【スポンサーリンク】

感情なんだと気付いたのです!

 

そんな私が実践してみたこと。

 

①1人でも楽しめて、しかも夢中になる趣味を作る

 

私の場合は映画やドラマをひたすら見て

笑ったり、泣いたりしながら

不安とおさらばしました。

 

それからDIYで色んなものを作る!

 

DIYって失敗しても味になるし

成功したらもっと嬉しい!

 

お部屋も自分好みにできるし

日々の生活のテンションも上がります!

 

自分にとってwin-winだったんです(笑)

 

こんなのも作れるなんてすごくない?

私、センスいいかも?!なんて思うと

劣等感も吹き飛んでしまいます。

 

②思い切って「NO!」と言ってみる

 

YESマンだった私にとって

「NO!」というのは結構勇気がいることです。

 

YESマンだったときは

「NO!」ということに罪悪感を感じていました。

 

でも、なんでもかんでもYESと言ってしまったら

 

自分らしさもなくなるし

自分が何を好きで何が嫌いかさえも

分からなくなってしまう。

 

「YES」と言うことが

人からの評価を上げることには

繋がりません。

 

だから、思い切って「NO!」という。

 

もちろん道徳に反しない程度で(笑)

 

③マウンティング精神から抜け出す

 

自分より勝っている人の弱点を

さがしてしまうのは

 

きっと自分が人より少しでもいいから上でいたい!と

思う気持ちが強いからなんです。

 

でも、人の弱点を見つけて

頂上にのぼりつめても

 

絶対達成感なんてない(笑)

 

自分は自分、人は人!

 

なんとなく自分が好きだったものが

たまたま人よりすごかった

っていう方がなんだかかっこよくないですか?

 

マウンティングに参戦したところで

刺激にはなるかもしれないけど

 

その分精神が削られます。

 

そんな無駄な戦いはやめちゃいましょ!

 

最後に

ときには、この3つの感情が

自分自信を成長させることもあります。

 

でも、この感情を持つことで

もし少しでもネガティブになってしまうのだったら・・・

 

それは人生を楽しむための

害にしかすぎない。

 

人生は1度きりです。

 

反省はしてもいいけど

後悔するのはもったいない!

 

人は悪いところがある分

良いところもあるんです!

 

素敵なHAPPY LIFEを送りましょう!

a


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*