知らないと人生大きなマイナス!「忙しい」言い訳男の付き合い方

私にとって身近な男性は

やはり旦那です。

男性の言い訳の代表みたいな言葉

 

「忙しい」

この言葉の裏には何があるのか?!

 

帰宅は夜の9時~10時

家のことは無関心、何もしない

相談しても聞き流すだけ

子供のことも他人事のよう

おまけに休日までゴルフのお付き合い


【スポンサーリンク】

 

こんな悩みを

抱えている方もいるようですが、

私も友達から似たような相談を

されたことがあります。

 

冷え切った家庭の雰囲気を

想像するだけで逃げ出したくなりますよね。

どうも仕事が忙しいという

理由だけではなさそうですね。

 

双方の不信感、もやもや感は

何とかしないとお互いの溝が

どんどん広がります

子供にも大きな影響を

与え兼ねませんね。

 

さて解決策はあるんでしょうか?

 

本当に「忙しい」と言い訳している旦那が悪者ですか?

家庭やパートナーを顧みず

仕事とゴルフだけに

逃げ込んでしまっている

まあ、何て酷い男でしょう?

 

でも、本当にそうなんでしょうか?

旦那はそこしか

行き場ないんじゃないでしょうか?

 

私はどちらが悪いわけでもない

と思いますし、

話はそれほど難しくはありません

 

単純に意思疎通、

コミュニケーションが取れていない

ということでしかありません。

 

こういう言い方をすると

反発もあるでしょう

「話したって聞いてもらえないんだから!」

って

 

因みに我が家の旦那は

年間9か月くらい家にいません。

殆ど出張先で

親戚からも

「あんたんとこは実質、

母子家庭みたいなもんだ」

なんて言われています。

 

休暇で家にいる時も

さほど子供と一緒に過ごすのに

ガッツリ時間を割くでもなく

それなりに友達付き合いなど

自分のことをやっています。

 

でも、私も旦那がいるときは

子供を任せて友達と遊びに行ったり

子供抜きでショッピングしたりと

結構自由時間をもらったりしています。

 

というのも

出張先でも電話やメールで

コミュニケーションを

日頃とっているというのは

大きいです。

 

お互いが目指す方向や将来のこと。

子供の教育や成長のこと

関心ごとを共有して

お互い学んで情報交換をしています。

 

もちろんお互い人間ですから

不満を感じることもありますが

そういう時は自分と向き合ったり

感情を相手に伝えたりすることを

心掛けています。

 

思いは重い 思考はエネルギー

 

もっとこうしてほしい! 

ああしてほしい!

私はこれだけ頑張ってる 

なぜ認めてくれないの!?

不平不満や疑心暗鬼

 

こういったエネルギーの

バリヤーをあなたが

自分の周りに張り巡らせていれば

相手はあなたのところに

入っていくことが出来ません。

 

でも残念なことにこういった

問題を抱えている人の殆どは

それに気づかず

問題の大半が相手にあると信じて

相手が自分の思い通りに

ならないことに不満を持っています。

 

相手の気持ちを知ろうとしたり

自分の気持ちを伝えたり

することから逃げています。

 

お互いの思いを知ったり、

理解したり、認めたり、

そういった意思疎通をおこなうことで

殆どの問題が解決してしまう

ということを知らないんです。

 

私は人生は人間関係が円滑にできれば

幸福の半分以上を得ることが

出来ると信じています。

 

でも、私もあなたも

人間関係やコミュニケーションのことを

何も教えてもらえませんでした。

これほど大切なことなのに

親も学校もほとんど重要なことは

教えてくれません。


【スポンサーリンク】

 

人間関係、コミュニケーションについて学ぼう

簡単な人間関係の考え方を

ここでお伝えしておきます。

 

私は人間関係は大きく分けて

3つあると思っています。

 

1.自分自身との人間関係

2.身近な人(親子、パートナー)

との人間関係

3.社会との人間関係(

友達、会社、学校、地域など)

人間関係をコミュニケーションと

置き換えてもOKです。

 

この中で一番重要なのは

 

1.自分自身との人間関係

 

これが全ての人間関係の基盤

 

その上に2(身近な人)

 

1(自分自身)2(身近な人)

を基盤にして

3(社会)となります。

 

2.3.に問題が起こっている場合

普通は会社なら会社、夫婦なら夫婦、

そこばかり見て

問題解決しようと思いがちです、

 

でも、問題は根元から発生しています。

 

旦那との人間関係に躓いているなら

まずは自分との人間関係を

円滑にすることから

始めなければいけません。

 

例えば

カウンセリングが必要だったり

宗教的な方法で自分を見つめたり

することも有効になります。

 

ここで決してやってほしくないのは

 

「えせスピリチュアル」や

「えせ霊能者」

 

などに頼ることです。

彼らが示すのは

本来の幸福への道筋でなく

あなたのエゴを満足させる

ということです。

注意が必要です。

 

私も友人が

そういった人のところに通い始めて

どんどん世間からも家庭からも

乖離していくのを見て

悲しい思いをしたことがあります。

 

カウンセリングなどの

他の援助を受けるにしても、

誰かがあなたを

幸福にしてくれるのでなく

あなた自身が成長して

自分や周りの人を幸せにしていく

という考え方を基本にしていなければ

良い成果は得られません。

 

自分との人間関係を深める方法

 

話がそれましたが、

自分で自分との人間関係を

深める方法にはいくつかあって。

よく知られている方法に

「フォーカシング」や「セドナメソッド」

というのがあります。

ネットで検索して調べて

参考にしてください。

 

必要なのはあなたの感情を

しっかり認識して認めること

それにより感情を解放することです。

 

そうすればフラットな自分で

相手と向き合えるので

相手の反応も変わってきます。

 

私はいつも心がざわついた時

その気持ちをノートに書きます。

 

何に反応して

どんな感情が起こったのか?

そしてその反応、

感情の基にある自分の価値観は

何なのか?

 

習慣化すれば

常にフラットな自分が保てます。

 

話すとき相手の反応を想像して

恐怖を感じたり、

素直な自分の気持ちが

伝えられなかったり

相手のことを責めたり、

自分を責めたり

そういう自分から

徐々に解放されていきます

 

この習慣で私は本当に

人間関係が楽になりました。

 

調べてやってみる、

そういったセラピー行ってみる

カウンセリングを受けてみる

自分で出来ることから

始めていきましょう

 

まとめ

 

1.旦那を悪者にしても

問題は解決しない。


2.あなたの不平不満は

相手を寄せ付けないバリヤーとなっている

 

3.コミュニケーションを

円滑にすれば殆ど悩みは消える

 

4.コミュニケーションで

一番の基となるのは

自分自身とのコミュニケーション

 

5.カウンセリングなど

他の援助を受ける場合は

依存しないこと


あなたを幸せに出来るのは

あなた自身の成長だけ

 

6.自分のことを認められたら

あなたも相手もハッピーになれる

 

 

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*