お歳暮に花を贈ろう。贈り物をするときに使える花言葉

そろそろお歳暮の時期。

 

どこの家でも使うし、調味料でいいかな?

 

紫峰のおしょうゆならおいしいし、賞味期限も長いからこれで!

 

「大瓶6本入化粧箱入り」を

贈ったら重くて、思いのほか送料がかかってしまった・・・。

 

しょうゆは、重すぎた!

今度は洗剤の詰め合わせででいいかな・・・。

 

夏休みに遊びに行ったら

「頂き物なんだけど、肌が弱くて使えなくて。もらってくれる?」

 

うちが、お歳暮に贈った洗剤詰め合わせセットの一部が戻ってきたことが・・・。


【スポンサーリンク】

 

こうなれば食べ物だ!

でも、あの親戚は肉が嫌いだな。

とか、あそこは、魚苦手みたいだったよね?

なんて、個々に考えるのが、ちょっと大変・・・。

 

そこで、たどり着いたのが花を贈ることでした。

 

お歳暮の冬の時期に

簡単に手に入って贈り物にも使える花は

ポインセチアとシクラメン!

 

贈る時に一緒に花言葉を添えるとステキです。

173182cdd08d41e9425cdd6c1862d580_s

 

花言葉は、代表的なものから

同じ花でも色別に意味が違ったりします。

 

なので、いくつかある花言葉の中から贈る相手にあわせた

メッセージカードを添えると、ステキな贈り物になりますよ。

 

お世話になった人に一年の感謝の気持ちをこめて、新年もよろしくお願いします。

そんなときに贈るお歳暮。

 

いまどきは言葉は何も添えずに、贈ることが多いだけに

 

一筆添えるだけでも「できる嫁だな」と思ってもらえるチャンスかも?!

 

ポインセチアだと大きな鉢でも、比較的安価です。

 

でも、クリスマス以降は飾りにくそう。

 

そこで、一緒に植木にさすピックを添えて贈れば

お正月でも飾れるようになりますよ。

 

ポインセチアの花言葉

7e58559d37d634828196a60a7a4d74ce_s

全体としては「私の心は燃えている」

色別にすると

赤は「祝福」「聖なる願い」「聖夜」

ピンクは「思いやり」

白は「慕われる」「あなたの祝福を願います」

 

ごくまれに青のポインセチアを見かけますが

あれは、赤のポインセチアに塗料をぬったもの。

 

なので花言葉はまだないそうです。

 

色別の意味ならどの色を贈っても

気の利いた感謝や尊敬の言葉が添えられそうです。

 

・赤のポインセチアなら「祝福」

 

 

贈る相手の状況にあわせて

たとえ、今年に入院をされたとしても

「大病を乗り越えられた~~さんを祝福して」

など、言葉を変えることができます。

 

ものは言い様。

贈られた相手の大変だったことも

前向きに言い換えて、励ましと感謝の気持ちを添えられますね。

 

・ピンクのポインセチアなら「おもいやり」

 

 

・白いポインセチアなら「慕われる」

 

 

 

ポインセチアはどうしてもクリスマスのイメージが強いので

もしも、送り先の相手のことを考え長く楽しんでほしいと思うのなら

 

お正月用や、クリスマス以外にも使える冬用のモチーフの

 

植木鉢に挿す、ピックを添えてもいいでしょう。

 

その時には一言

「クリスマスが終わっても楽しめるよう、冬用の飾りも一緒に添えました。

植木鉢にさすだけですので、お楽しみください」

 

と相手への気遣いをこめたメッセージを添えるといいかと思います。


【スポンサーリンク】

シクラメンの花言葉

15dd42813f64ccf89667fb39472cd65d_s

 

全体として「清純」「はにかみ」「思慮深い」「遠慮」「気後れ」

 

赤は「嫉妬」

白は「清純」

ピンクは「憧れ」「内気」「はにかみ」とあります。

 

このなかで、お歳暮用の

贈り物として添えられそうな言葉は

「思慮深い」「憧れ」が前向きでよさそうです。

 

 

 

 

花を贈る時に心がけたいこと

7353eeee9b3f46e3246b2d5640b61597_s

今回紹介したお花は

いずれも鉢植えになります。

 

家にうかがったことのある方に贈るのなら

置き場所があるかないかなども考えて

 

それにあわせた大きさの鉢植えを贈るとよいでしょう。

 

品種によっての値段の差もありますので

小さいからと言って、安い物ではなく

 

贈られた相手側のことも考え

自分の予算に合わせても選ぶことができます。

 

色の意味も含めて、花言葉を紹介したのは

相手に合わせてどれかには

当てはまるだろうということを想定してです。

 

贈る相手の立場や仲の良さなどもきちんと考えて

あくまでも相手のことを思って送りましょう。

 

型どおりに

みな、同じ言葉で親戚に送ってしまったりすると

 

逆にお正月の親戚同士の集まりの時

「あら、皆同じなのね…」とがっかりさせてしまうかも。

 

そこだけは気をつけてくださいね。

なので相手に合わせたステキな花言葉を添えられるといいですね。

 

まとめ  

f05539b02d2cff39df094581ad81e7f9_s

ポインセチアもシクラメンも嫌いだという方はあまりいなくて

 

育てるのもそれほど難しくない、一般的なお花です。

 

買うときには店頭や、ショーケースにラッピングのしてある

お花が飾ってあるようなお花屋さんで購入しましょう。

 

花キューピッド加盟店なら

確実にラッピングをしてくれます。

 

ホームセンターでも購入できますが

 

私がおすすめするのは

園芸センターが別館である場所。

 

専門の店員さんがいるので、色々アドバイスをくれますよ。

 

今回紹介したお花以外でも

花言葉とともにお花を贈れる女性はステキですよね。

 

また、機会があれば、ご紹介したいとおもいます♪

 

(みみみ3)

 

関連記事

お正月飾りやお祝いにつかえる花言葉
家族や親戚、友人のお祝いに 花を贈る人も多いかと思います。 行事ごとに花を飾ることもあるのでは? もらって嬉しい...

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*