出産

産後クライシスで旦那との関係が悪化!?理解し合える夫婦とは

無事に出産して、可愛い子供と

大好きな旦那さんとの楽しい生活。

 

妊娠中は、そのような想像をしている

人も多いと思います。

 

「産後に夫婦関係が変わるわけない! 出産前より夫婦の絆が深まる!」

と思っているあなた。

そんなあなたに、激変する産後の夫婦関係について説明していきます。

 

思いがけない妊娠と、平穏な妊娠ライフ

 

妊娠がわかると、夫婦は自分の子供がいる未来を想像して

毎日楽しく過ごすことができます。もちろん、体調の変化など常に不安はありますが・・・。

 

私は仕事をしながら妊活をしていましたが、仕事のストレスなのか、全く妊娠しませんでした。

 

「もういいや! 子供なんていらない! 夫婦で楽しく生きる! 

その前に仕事を辞めて自由を謳歌するぞー!」と開き直って退職の手続きをしている時。

生理が来ないと思って、妊娠検査薬を購入。するとなんと妊娠が判明!

慌てて、近所の産婦人科を探して予約をして、退職日に半休を取って受診。

見事に妊娠していました。この時既に6週目で、胎児の心臓は元気に動いています。

 

すぐに旦那に報告し、嬉しさと戸惑いが混じった妊娠生活の始まりでした。

 

両親学級で旦那は妊婦体験をしたり、2人一緒に人形のオムツ交換をしたりと

夫婦で協力しながら妊娠生活を謳歌した後、私は実家に里帰りしました。

 

里帰り出産での心の距離

里帰り出産をすると、実の母親との結束が固くなります。

入院の準備から産後に必要なものまで、相談するのは常に母親です。

その時旦那は会社と家の往復する平日と、一人で過ごす休日。

妻の妊娠がだんだん遠くなりました。

 

その後、私は無事に出産。予定より早く出産したため、旦那は出産に立ち会えませんでしたが

有休をもらって新幹線に乗って私の故郷まで駆け付けてくれました。

旦那は、昼は病院に来て、夜は私の実家に泊まる日々。

病院では息子を可愛がり、抱っこしたり、沐浴したり、ミルクを与えたりと

とても良いパパに見えました。

 

そして出産から4日後、旦那は自宅へ帰っていきました。

退院後は、実家で母と二人三脚で我が子を育てていきました。

母の時代と大きく異なるので、母も試行錯誤。母と私の結束は日に日に強くなっていきました。

 

試練は自宅に帰ってから

里帰り出産から自宅に帰ると、今まで実母に頼っていた家事を全て自分で行う必要があります。

我が子の世話だけで手一杯の私は途方に暮れました。

 

里帰りから帰った翌日

実家から届いた17箱のダンボールの片付けで倒れそうになったことを今でも覚えています。

「ミルクあげて!」「お風呂入れて!」「あれやって! 」「これやって! 」「なんでできないの!?」

と立て続けに旦那に要求した結果、旦那はイライラして、激怒。

部屋の雰囲気が一気に悪くなりました。

空気を察した我が子は大泣き。私も涙が溢れてきました。

「産後はホルモンバランスが崩れるから、イライラするのよ! 」と怒鳴ってしまい

毎日辛かったです。

 

旦那と上手くいかない日々。

私は実母と同じレベルを旦那に求めているのだと気づきました。

「実母と旦那は違う。」

「旦那は旦那で一生懸命やっている」

「旦那のできる範囲でお願いしよう」

そう心に決めました。

心に決めた後は、旦那の言動に対して冷静な対応ができるようになりました。

旦那は旦那で、私の言うことを受け入れようと決めたらしく

私の言うことは何でも聞くようになりました。

 

 

夫婦の危機を乗り越えて

産後クライシスは、出産後の女性の誰にでも起こりうるものです。

特に里帰り出産をしていると、旦那との育児スキルの差は歴然です。

「産後は精神的に不安定になる」ことを認識し

「旦那は一生懸命やっている」と自分に言い聞かせて

広い心で旦那に接することが必要です。

とはいえ、ホルモンバランスはどうにもならないもの。

どうにもならないものと諦めて、深呼吸してから旦那と接しましょう。

 

まとめ

1.妊娠中は、未来を想像して楽しく過ごせる

2.出産後の夫婦関係の変化、特に里帰りは要注意

3.産後の夫婦危機は、誰にでも起こりうるもの

4.お互いの状況を理解して接する

 

どんな夫婦でも、子供が産まれると必ず通る道です。

産後は環境が大きく変化することと、ホルモンバランスはどうにもならないことを踏まえて

お互いを思いやり、夫婦で支え合って産後を乗り切ることが大切ですね。

赤ちゃんが便秘かも?そう思った時に試してみたい便秘解消のツボ

赤ちゃんの月齢や離乳食を開始しているのかなど

便秘の原因となる条件は違ってきますが、

排便が一日一回ないからと言って便秘とは言い切れないようです。

 

まずは、どの様な症状があった時に便秘と考えるべきなのか

判断材料を見ていきましょう。

 

経過を観察している便秘なのか、受診の必要があるのか?

昨日も一昨日も出ているのに、今日は一回も出ていない・・・。

そう感じたときにまず考えることの一つに、

「きちんと水分は取れているだろうか?」ということがあります。

 

まだ授乳期の赤ちゃんであれば、しっかり飲めているのかどうか。

離乳食期であれば、水分補給量に変わりは無いだろうか?など、

排便するためには食べることもそうですが、水分も重要であることを知る必要があります。

 

食事や水分量に大きな変化はなくて排便がない場合は、

機嫌が悪く、ぐずることが多くはないか、

お腹がパンパンに張っていないか、便を出そうといきんでいる様子はあるか、

おならは出ているかなど観察してあげるポイントを抑え

便は出ていないけれど、機嫌も良く食べっぷりや飲みっぷりも変わらない、

おならも時々出ているようだ、ということが確認出来るのであれば

便が出やすいようにお腹のツボを刺激してあげたりと

経過を観察しながら、その中でマッサージや排便促進の刺激を与えても良いかと思います。

 

ただ、赤ちゃんに変化があると感じるようであれば

不安に思っているよりも病院受診するのが一番ということは頭に入れておきましょう。

 

有名な「のの字マッサージ」は覚えておこう

大腸は、蠕動運動といって便を出そうと動いていますから、

ちょうどおへその下あたりから「の」を書くようにして

左下腹部までマッサージすることをのの字マッサージと言います。

 

これは、同じ動きでお腹が少しへこむ程度に指で押しながら

下腹部まで持ってくる方法も出来るので、

慣れるまではやりやすいこちらもおすすめです。

 

大腸を刺激し、蠕動運動を促すことで排便に繋げるものですので、

お風呂上がりなど赤ちゃんがリラックスしている状態の時に試せば

より効果的かと思います。

 

おしりのほっぺを親指で指圧!

 

もともとおしりの上部には

大腸愈と呼ばれる蠕動運動を促すツボが存在するようですが

腰も座ってない、むちむちの赤ちゃんでははっきり分かりませんよね。

 

ですので、おしりの両ほっぺの肛門と同じ高さになる真ん中あたりを意識して

指で軽く押してあげることで排便が促されることがあります。

 

私はまだ出ていないな~と感じる日はオムツ交換の度に押してあげていましたが

我が家の子供達にはわりと効果的だったように感じます。

 

マッサージもツボもだめなら綿棒浣腸を試してみる!

 

市販されている普通の綿棒で、肛門に直接挿入し、

肛門の内側でぐる~っと綿棒を回して刺激する方法です。

 

この方法は簡単に思いがちですが、挿入時には必ずワセリンを付け

肛門が傷つかないようにし、痛みがないようにすることや

奥に入れすぎないように注意することなど、

その方法を調べたり医師や看護師に教わるなどして

安全に配慮して行うのが良いのかもしれませんね。

 

綿棒の先に便が付着しているようであれば

数回刺激することで便が出てくるかもしれません。

 

まとめ

日頃からよく観察することを心掛け、便が出ないことだけではなく、赤ちゃんの全体状態を把握し

自宅で排便の手助けをするのか、病院受診をするのかを見極める!

のの字マッサージで蠕動運動を促そう。

スキンシップもとれて、簡単に出来るためおすすめですが

即効性は期待しない方が良いかもしれません。

おしりのツボ押しもオムツ交換の際など気付いたらやれる簡単方法!

その都度しっかり手洗いすることも忘れずに!

手順をしっかり覚えたら、便秘の赤ちゃんの強い味方になる綿棒浣腸!

直接肛門に挿入するため、無理は禁物!知識と手順のおさらいをしっかりとして挑みましょう。

 

以上が、赤ちゃんの便秘のツボに関する紹介でした。

言葉を話せない赤ちゃんには、お母さんの日頃の観察が

大きなポイントに繋がると思います。

 

よく見て、よく接して、赤ちゃんのサインに気付いてあげられることで

早い段階でお母さんも出来ることが増えてくるのかもしれませんね。

 

前駆陣痛って何?胎動が激しいと生まれないって本当?

赤ちゃんを授かったお母さん達は、トツキトオカの長い月日の間

お腹の赤ちゃんに会うその日を心待ちにしていることと思います。

 

ですが、出産には不安がつきもの。

初産婦さんであれば、お腹の張りや身体の変化に戸惑うことも多いでしょう。

 

よく耳にするのが、

「臨月に入ると赤ちゃんの、胎動が少なくなるよ」

と言う話や、

「胎動が激しいうちは、まだ赤ちゃんが下がってきてないから

お腹が張っても前駆陣痛止まりだよ」

なんて話・・・。

 

でも、妊娠中の変化や出産の兆候は、本当に人それぞれで

絶対にコレ!という決まりは少ないと思います。

 

そこで、前駆陣痛と胎動についての基礎知識と

困った時の対処法を紹介していきたいと思います!

 

前駆陣痛って何?

妊娠中期に入ってくると、きっかけは様々ですが

子宮が収縮することでお腹は固くなり、

「ちょっとお腹が張るなあ」と感じることが出てくると思います。

 

その子宮収縮は妊娠後期になるにつれて

中期よりも強く、頻繁に感じるようになるかもしれません。

 

後期~臨月における不規則な子宮収縮を「前駆陣痛」と呼びます。

 

前駆陣痛は、身体が出産に向けての準備をしているものですので

過度に不安を感じず、頻繁に子宮収縮が見られると感じた場合は

本当の陣痛なのか、それともしばらくするとおさまる前駆陣痛なのかを

落ち着いて判断することが大切です。

 

つまり、前駆陣痛は出産本番に向けて誰しもが通る道であり

パンパンに張ったお腹の中で、赤ちゃんも頑張って

生まれて来る準備をしていることを受け入れ、

前駆陣痛中は無理をせずに、心も出産の準備をする時間にしてあげて下さい。

 

胎動はいつから、どんなもの?

妊娠中期に入る頃になると、子宮内での赤ちゃんの動きが分かるようになり、

これを胎動と呼びます。

 

最初は違和感があると感じる程度でも、

妊娠が経過するにつれて動きも活発になり、ハッキリと自覚出来ると思います。

 

後期に感じるぽこぽこといった元気な動きは

喜びと愛しさがあふれてきますよね。

 

中には胎動が激しすぎて痛みを感じる人や、

胎動が刺激となって前駆陣痛に繋がる人もいるようですが、

胎動は赤ちゃんが元気に育っている証で、

妊娠~出産までの長い間、大切になってくるサインです。

 

赤ちゃんは子宮内で眠ることも当然あり、その間は胎動も静かになりますが、

あまり長い時間胎動を確認出来ない時は、

分娩予定の産院に電話連絡し、相談するべきです。

 

前駆陣痛中や出産が近い時、胎動はなくなる?

前駆陣痛は出産の本陣痛ではないものの

子宮が収縮することで赤ちゃんは自由なスペースが狭くなっている状態です。

 

後期になればなる程、赤ちゃんも成長して大きくなっていますし、

子宮の中もだんだんと狭くなっていきます。

 

そんな子宮内が収縮されてさらに狭くなるのですから、

中期のような大きな動きをする余裕はなくなります。

 

ただ、注意して欲しいのが「胎動はなくならない」ということです。

 

先に説明した通り、ダイナミックな動きが減っても、

赤ちゃんの手足はそれなりに自由に動きますから

動きが全くなくなった、と感じる時にはすぐに病院に連絡してください。

 

赤ちゃんはお腹の中で眠っていても、何時間も眠るわけではありません。

胎動がないだけで・・・なんて思わずに、

妊娠中は何が起こるか分からないということを常に頭の片隅に置き

いつでも病院に連絡出来る体制を整えておきましょう。

 

胎動が激しいうちは生まれない?

長かった妊娠生活ももうすぐ終わりに近づく臨月。

この頃になると胸のすぐ下から突き出ていたお腹も下がってきて、

赤ちゃんの頭も同様に骨盤内に入っていき、

固定された状態のようなイメージを思い浮かべてみて下さい。

 

そうなると動くスペースが少ない上に頭も固定されていますから

必然的に胎動は減ってきます。

 

動かせるのは手足くらいになりますが、

大きくなった赤ちゃんの手足の動きは分かりにくいこともなく

以前よりも重みのある動きとなって必ず胎動として感じ取れます。

 

後期~臨月の妊婦健診でも、

医師から「胎動がなくなった場合はすぐに連絡してくださいね」

と話があると思うので、

動いているから生まれない、なんてことはありません。

 

胎動が全然ないとなれば、赤ちゃんのためを思って

すぐに病院に連絡することが大切になります。

 

まとめ

1.前駆陣痛は不規則かつ継続しないため、落ち着いて対応する

※治まらない場合や痛みや出血がある時はすぐに病院受診!

2.胎動は妊娠中期頃から自覚するようになり、赤ちゃんが元気な証

3.妊娠後期~臨月は胎動が減るものの、なくなることはない

4.もし胎動がなくなったと感じたら、迷わず一度病院に連絡する!

 

今回まとめた前駆陣痛と胎動は、

赤ちゃんが元気に生まれてくるために

重要な役割を担っていることが再確認出来ると思います。

 

大きな喜びの中に、不安もある妊婦生活ではありますが

不安や心配事を乗り越えていく力が

これから待っている育児へと繋がっていくのかもしれませんね。

 

神経質すぎるなんてことはありませんから、

出産を手伝ってくれる助産師さんや医師を信じて

その都度不安を解消し、素敵なマタニティライフを過ごしてくださいね。

 

頭痛の強い味方! カロナール錠200を飲んで授乳は大丈夫?

突然の頭痛、つらいですよね。

我慢しようとすればするほど痛みが増していき

こればっかりは無理です。

 

そこで役に立つのがお薬です。

でも、授乳ともなると簡単に飲むわけにもいきません。

 

私も以前頭痛で受診したときに、カロナールを処方されました。

先生の説明では、「子供用の薬で安心」とのことでしたが、やはり気になりますよね。

 

実際に飲んだらダメな薬、飲んでも大丈夫な薬についてまとめました。

この薬大丈夫なの?と心配になったら、ぜひ一読下さい。

授乳中に薬を飲むとどうなるの?

では、授乳中に薬を飲んでしまうと、母乳にどんな影響があるのでしょうか。

 

これは、気になる問題ですね。

薬を飲むとその成分のほとんどが母乳に流れ込んでしまうといわれています。

ですが、確かに母乳に流れ込んでいくのですが、その量はごくわずかなのだそうです。

 

母乳は母親の血液を使って、乳腺で作られています。

体内に入ったお薬は、血液を巡って乳腺まで届けられます。

このとき、8割のお薬は、かなり薄くなってしまうことがわかっています。

 

赤ちゃんの体に影響を与えてしまうほどのお薬は、数少ないといわれているのです。

 

これは危険! 飲んだらダメなお薬

一般的に授乳中に飲んだら悪い影響があると考えられているお薬は、4種類です。

 

一つ目は、抗不整脈薬であるアンカロン。

二つ目は、コカイン、大麻などの麻薬。三つ目は、放射性ヨウ素のヨードカプセル-123。

四つ目は、同じく放射性ヨウ素のヨウ化ナトリウムカプセル。

 

ですが、他にもデータが少なくてまだわかっていないお薬も存在します。

 

これらのお薬は、他のお薬と比較して明らかに授乳を避けたほうがよいお薬です。

 

それでも、常識で考えて麻薬は絶対にダメなのは、よくわかりますよね。

 

飲んでも大丈夫なお薬とは

では、飲んでも問題がないとされているお薬には、どのようなものがあるのでしょうか。

気になるカロナールはどうなのでしょうか。

 

安心して下さい。カロナールは安全リストに入っています。

同じく、鎮痛剤のボルタレンも大丈夫です。ボルタレンはかなり強いお薬だと言われていますが

大丈夫なんですね。

 

他にもインフルエンザの治療薬、糖尿病治療のインスリン、抗リウマチ薬のレミケード

エンブレル、抗めまい薬のドラマミンなど、たくさんのお薬が授乳中でも影響がないとされています。

 

ですが、自己判断でお薬の服用を決めてしまうのは、とても危険です。

最終的な判断は、薬剤師の人に相談してから決めたほうが無難です。

 

まとめ

1.授乳中にお薬を飲んでも成分が体内で薄まってしまう

2.赤ちゃんに影響が出る薬は数が少ない

3.多くの薬が問題ないとされている

4.最終判断は薬剤師の人と相談してから

 

母乳で育てたほうがいい、もはやそれは常識になりつつあります。

ですが、母乳に影響が出るからとお薬を我慢すると、今度は母体にストレスがかかり

悪影響を与えることになります。

 

出産後、お薬がいらないほど元気な人は、ほとんどいないと思います。

だからこそ,上手にお薬を利用していきたいですね。

 

生まれる前にやっておこう!ベビー服の水通し 洗剤は?いつまで続ける?

出産準備中に、関連図書やサイトなどで

必ず目に入ってくる言葉「ベビー服の水通し」。

水通しって何?何かの儀式?いつまでにやればいいの?

やらないと大変なことになるのかな?

など、初めて目にする人には疑問がつきません。

でも、特別なことではないのです。

難しいことでもありません。

以下に、ベビー服の水通しについて紹介していきます。

 

水通しの意味と理由

 

 

水通しとは、赤ちゃんの着る肌着やベビー服を、

赤ちゃんが着る前にあらかじめ洗濯しておくことを言います。

なぜ着る前に洗濯するのかと言うと、

生地を柔らかくして汗の吸収率を高め、

赤ちゃんの肌トラブルを防ぐのが目的です。

ベビー服は、初めは糊がついている場合もあり、

硬かったり着せにくかったりします。

赤ちゃんの柔らかい肌に傷がついてしまわないか、

かぶれたりしないか心配ですよね。

また、赤ちゃんはとても汗っかきなので、

新品の服をそのまま着せるより先に洗って

繊維を立たせ、吸収率を上げておく方が良いでしょう。

 

私は、頂き物の日本製の真っ白なベビー服を

水通しするか迷ったことがあります。

ですが念のためにと手洗いしてみると、

真っ白な服なのに透明な水が真っ黒になったのです。

ゾッとしました。目に見えない汚れが、

繊維の中にはたくさんあるんだとはっきり分かりました。

日本製だから、新品だから、

ベビー服だからと過信せず、必ず水通しはしてください。

生まれたての赤ちゃんの肌は、

思っている以上に柔らかく繊細なのです。

 

水通しのやり方は?手洗いか洗濯機か?

 

 

水通しは、洗濯機でも手洗いでもどちらでも大丈夫です。

洗剤は、先述のように汚れがかなりついているので

使用した方が良いと個人的には思います。

ただし、「無蛍光」と書かれたものをおススメします。

蛍光増白剤は、衣類を真っ白にするためのもので、

赤ちゃんの肌には刺激が強いと言われています。

赤ちゃん用品売り場に置いてある赤ちゃん専用の

洗濯洗剤には蛍光増白剤は入っていませんので

そこから選ぶか、一般的に売られている無蛍光のものを

購入すると良いでしょう。

また、柔軟剤は使用しません。柔軟剤は衣類に残るので、

肌トラブルの元となります。

これも、柔軟剤入り赤ちゃん洗剤がありますので、

どうしても柔らかさが欲しいという方はそれらを選ぶか、

クエン酸を入れてみてはいかがでしょうか。

 

水通しは、いつまでにやっていつまで続けるの?

 

 

何歳までは水通しをしないといけない、

という決まりはありませんが、基本的に

新品の服は何歳になっても洗っておいた方が

良いとは思います。見た目はキレイですが

やはり初めの段階からあなたの手元に届くまで、

何人もの手に触れられており、

何度も機械を通っています。

梱包の状態も滅菌状態でなされているわけではないので、

ピカピカ清潔とは断言できません。

 

赤ちゃん専用洗剤は、

1歳くらいまでという方も多いようです。

私の場合は、赤ちゃん専用洗剤は1歳半まで、

それ以降は無蛍光の一般的な洗剤を

大人と共用で使っています。

(衣類も一緒に洗うようになりました)

 

まとめ

 

1.ベビー服の水通しとは、

赤ちゃんが袖を通す前に一度洗っておくこと。

洗濯機でも手洗いでもOK

2.洗剤は無蛍光のものを使用し、柔軟剤は使わない。

柔軟剤代わりにはクエン酸がおススメ

3.水通しは何歳までと決まってはいないが、

安全のため新品の衣類は洗う方が良い

 

生まれてくる赤ちゃんが気持ち良く安全に

ベビー服を着られるための準備なので、

気負うことなくルンルン気分で準備しましょう!

 

 

 

マタニティーブルー?妊娠中や産後に夫が嫌いになるママのパターン

マタニティーブルーとは

”産前うつ”と”産後うつ”に分けられます。

 

妊娠中の”うつ”は

ホルモンバランスやお産の不安からで

ほとんど妊娠初期に落ち着くそうですね。

 

出産後の場合は

お産の1週間くらい後に見られる感情の動きで

体調の変化や育児への不安などが原因で

”うつ状態”になるものです。

 

だいたい2~3日がピークで、

長くても2ヶ月以内には治まります。

一過性で、ほとんどのママは

すぐに元気になるみたいです。

 

出産前は3割、出産後は4割以上のママが

こういう”うつ状態”を経験するそうです。

 

私自身は正直どちらも

あまり自覚が無かったのですが...

友達とかは経験している人も多いです。

 

ま、たとえこの時期、

ご主人のことでイライラしたり

嫌いになったり、

離婚したくなったりしても...

 

そんなに気にすることでは

ないような気がしますね。

 

でも、こういった状態が長期化している場合は

少しケアが必要かも知れません。

 

ご主人へのイライラだけでなく

不安感、疲労感、すぐに涙が出る、頭痛、不眠

これらは”うつ状態”が

続いている可能性がありますので

専門のお医者さんへ相談するのがよいでしょう。

 

でも、ご主人にイライラしてるだけなら

違う見方も必要ですね。

 

それってマタニティーブルー?

ご主人へのイライラをマタニティーブルーと

勘違いしているママもいるようですね。

 

もちろん、出産という大事業を成し遂げた後で

心の状態が以前と違うというのも解りますし

初めての出産ならなおさらです。

 

今までは、2人の生活、

でも3人になって状況は一変します。

 

あなたが、責任感が強く、まじめなら

全てを一人で抱えてしまっている

のかも知れません。

 

まじめで、自分に厳しい人は

人にも厳しくなりがちです。

それに、

人に助けを求めることをしませんし

まわりからは

助けを拒んでいるようにさえ見えます。

 

妊娠前から妊娠・出産の後も

何も変わった様子もないご主人に

不満を感じているのではないでしょうか?

 

ムカついたり、イライラしたり

それは産後の心の不調からくるものでしょうか?

 

正体がわかれば解決できるかも知れませんね。

 

先ずは原因を探ってみましょう

人が人を嫌いになるのには

大きく分けて二つあります。

 

1.自分の持っている価値観やルールを破る人だから

2.自分の事を大切に扱ってくれない人だから

 

あなたがご主人のことを嫌なのは

ご主人がどちらかだと、

とあなたが感じているということです。

 

おそらくあなたは...ご主人があなたのことを

「大切にしてくれていない」

と感じているのではないでしょうか?。

 

でも、それは本当なんでしょうか?

ひょっとしたら...

 

あなたがそう勝手に感じているだけ

かも知れません。

 

あなたが、

ご主人に望んでいることは何でしょうか?

 

先ずはそれをはっきりさせましょう。

 

もっと優しく接して欲しいのでしょうか?

もっといたわって欲しいのでしょうか?

もっと話を聴いてほしいのでしょうか?

「大変だね」って労って欲しいのでしょうか?

何かを手伝って欲しいのでしょうか?

どんな状態が理想でしょうか?

 

「私はどうしてもらいたいんだろう?」

 

ノートとペンを用意して

この質問を書いて見てください。

 

そして...

思いついたこと

感じたこと

なんでもいいから続けて書いてみてください。

 

ご主人への不満や要望を具体的にしましょう。

 

いくつか不満や要望が出てきたら

それが満たされないことで、

 

あなたは

どんな気持ちになっているのでしょうか?

 

寂しいのでしょうか?

悲しいのでしょうか?

辛いのでしょうか?

不安なのでしょうか?

怖いのでしょうか?

心細いのでしょうか?

 

「忙しくて、

そんな面倒なことやってられない!」

とあなたは思うかも知れませんね。

 

でも一番大切なのは

あなたと...

あなた自身とのコミュニケーションです。

 

あなたが...

あなた自身のことを

ちゃんと理解してあげることです。

 

あなたが、

自分とのコミュニケーションを疎かにして

感じていることを放置して

 

無視しているのなら

 

あなたの気持ちは晴れることはありません。

 

ご主人からも

理解されることはないかも知れません。

 

あなたが...

あなた自身を扱っているように

 

あなたは...

人から扱われる。

 

このことを知っておいてください。

 

自分の望みが解ったら

今度はご主人に伝えることです。

あなたの”気持ち”と”要求”を

ご主人に伝えましょう。

 

伝える...

あなたは、このことでなにを考えるでしょうか?

 

「言ってもどうせダメだわ」

「気分悪くするに決まってるわ」

「まともに相手にされないわ」

 

そんなふうに考えてしまいますか?

 

でも、それは本当でしょうか?

あなたは、今までの経験上

そんなふうに考えているだけかも知れません。

 

とりあえずその考えは横に置いておいて...

 

私がとっておきの

相手に伝わる方法を伝授しますから

勇気を出してトライしてみてください。

 

先ずは、

感情的にならないこと。

相手を攻撃しないこと

 

これをやると、相手は必ず防御しますから

あなたとの間に壁をつくってしまいます。

 

結果、あなたの言葉は伝わりません。

 

そうならないように

「私」を主語にすることです。

けっして「あなた(ご主人)」を

主語にしないこと

 

これは...

言いたいことを自分で確認できる。

感情的になりにくい

 

同時に

相手を攻撃しない。

壁をつくらせない。

 

というメリットがあります。

 

あなたがどうしたいのか?

あなたがどうして欲しいのか?

あなたが何を感じているのか?

あなたがどんな気持ちを

わかってほしいのか?

 

「慣れない子育てで

毎日不安がいっぱいだから

もっと優しくして欲しいの。」

 

「なんか子供が出来たのも

他人事みたいで孤独を感じるのよねー

もっと『大丈夫か?』とか

『手伝うことないか?』とか

言って気にかけてほしいのよ」

 

こんな感じでしょうか?

 

あなたは今まで、なにもご主人に伝えずに

 

自分のことを理解して欲しい

と望んでいただけかも知れません。

只、イライラをご主人にぶつけていただけ

かも知れません。

 

ご主人には何も伝わっていないかも...

 

私の場合は、

普通に主人にいろいろ要求してました。

「ああしてほしい」

「こうしてほしい」

という事だったり

 

どうせこんなこと主人に聞いても分からない

とか思っても

「どうしようか?」

「こうしようか?」

質問していました。

 

要するに、相手と理解し合えるように

コミュニケーションを取るということです。

 

言葉以外のコミュニケーションも

スキンシップは

言葉以上に相手との関わりを深めます。

 

産後、特に授乳中は...

 

「する気がしない」

というママも多いかと思います

 

寝る時間も自由な時間も一切なしで、

ハッキリ言ってそれどころではないですよね。

 

でも、少し無理して、キスやハグだけでも

ご主人に要求してみてはどうでしょう?

 

そうすることで言いにくかった事も

言えたりするかも知れません。

 

私の友達のカウンセラーに...

自称、「性愛セラピスト」がいるのですが、

 

彼女の話では

出産後、セックスレスで

夫のことも煩わしくなって

離婚のことばかり考えてるってママが

けっこう多いようです。

 

ちょっと信じられない話ですが...

そういうママでも、

彼女のカウンセリングを受けると、

その夜から

ご主人と関係が持ててしまうそうなんです。

 

それで、離婚のことばかり考えてたのが

ウソのようになるママも多いとか...

 

このように

カウンセラーの力をかりるのも一つです。

 

他にも、

子供を預けて2人だけでデートするとか...

その気になれば出来るはずです。

 

私のまわりを見渡しても

こういった努力をしていない夫婦が

多いような気がします。

 

結果、子供の為だけに惰性で

何十年も夫婦関係を続ける

これでは、ちょっと寂しいですよね?

 

言わなければ解りません

 

「阿吽の呼吸」とか、

「お互い言葉にしなくても

解りあえる方が上等だ」とか、

 

あなたもこういった日本的な文化に

洗脳されているかも知れません。

確かに理想かも知れませんが...

 

でも、こういう価値観が

あなたを不幸にしていることもあります。

 

ちゃんと伝えれば解りあえるのに...

 

「言わなくても解って当然!」とするのは

 

あなたのエゴ、怠慢ですね。

 

ひょっとしたらご主人は

あなたが、なにか言ってくれるのを

待っているかも知れません。

 

言葉で解りあえる

相手の温もりを肌で感じる

 

私たちは親からも、学校でもこういった

コミュニケーションのことを教えられずに

大人になってしまいました。

 

今からでも遅くありません。

学んで、それを使いこなして、

人生を豊かにしませんか?

 

まとめ

 

気分が晴れない、夫のことが嫌い、

マタニティーブルーと

本当に関係があるんでしょうか?

一人で頑張ってませんか?、

助けを求めていますか?

ご主人に対して

何が嫌なのかを明確にしましょう?

ご主人に望んでいることは何でしょうか?

先ずは、あなたの気持ちや望みを、

あなた自身が理解してあげましょう。

自分とのコミュニケーションを

大切にしましょう。

気持ちや、望んでいることが解れば

今度は相手に伝えましょう。

”私”を主語にして、

相手を攻撃しない伝え方を学びましょう。

言葉と同時にスキンシップも

大切なコミュニケーションです。

「解って当然!」はエゴ・怠慢

 

 

 

寝過ぎが原因で頭痛も。眠くてしょうがない妊婦が気をつけたいこと。

妊娠中は何かと眠くありませんか?

 

さっき朝寝したのに

昼寝も必要ってどうして?

1日トータルで5時間くらいしか

起きてません 笑)

などなど。

 

私も眠かったですね~

朝、夫を送り出してからベッドに戻り、

ランチをしてからまた横になり。

我が家は1人息子、妊娠直前で

仕事を辞めていたので、

このように寝たいだけ寝ていましたが、

上に小さいお子さんがいるママ達は

どうやってこの眠気と戦っているのかと

考えると本当に尊敬します。

 

妊娠初期は「眠りづわり」と呼ばれ、

中期になっても眠気が収まらず、

そして後期にも、

昼間に強烈な眠気に襲われることも。

 

こんなに眠くなるのには、

それぞれに理由があるのです。

・妊娠初期

妊娠の準備をするエスロトゲンと、

妊娠を成功させてその状態を

維持させるプロゲステロン。

プロゲステロンは睡眠を

促す作用を持っていて、

3ヶ月頃までの間に大量に分泌されます。

そのため、日中から

強い眠気に襲われるのです。

 

・妊娠中期

妊娠6ヶ月頃になるとプロゲステロンは

次第に減り始める傾向にあります。

それでも徐々にですので中期になっても

眠気は多少あります。

 

・妊娠後期

妊娠9ヶ月くらいの頃には

プロゲステロンはすっかり減り、

代わりにエストロゲンが増えてきます。

そのため、眠気を感じにくくなり

寝つきが悪くなったり、

ぐっすりと熟睡することが

できなくなるので、

その反動で日中に激しい眠気に

襲われるのです。

このように妊娠ゆえの

ホルモンの影響なんです。

これでは仕方ありません。

 

その他、妊娠ゆえの大きな変化に、

体が疲れてしまい、

体が疲れを取ろうとして眠くなる

ということも大きいですね。

 

このように、妊娠中は

眠くなることが自然です。

ですので、健やかに過ごすには睡眠は

とても大事なことなのです。

 

ところが、今度は寝過ぎで

頭痛が起こるケースがあります。

 

寝過ぎで頭痛が起こるメカニズム

 

眠い眠い、いくらでも眠れる。

体を休めようと寝過ぎになってしまう

妊婦さんがいます。

そして起きると頭痛。

どのようなメカニズムなのでしょう。

 

睡眠中は脳も体も休息状態。

休息している=緊張がとけている、

ということで、

脳の血管が拡張。

 

それ自体は悪いことではないのですが、

寝過ぎの時には必要以上に

脳の血管が広がってしまい、

周囲の神経を圧迫。

そして偏頭痛となるわけです。

 

カフェインは血管の収縮作用があるので

コーヒーや紅茶を飲むと

広がりすぎた血管を

落ち着けてくれるのですが

妊娠中のカフェインは避けたいですね。

 

頭痛だから頭痛薬をと

安易に薬を服用するのも

抵抗感があります。

また、百会というツボ。

寝過ぎによる頭痛に効果がある

ツボとして知られていますが、

妊娠中はツボを押すことも

控えたいでしょう。

 

では我慢しかないのでしょうか?

 

妊娠中のママにオススメな、

簡単な頭痛対処法があります。

それは首を冷やしてあげることです。

 

寝過ぎからくる頭痛は首・こめかみを冷やそう

 

広がった脳の血管、

この脳の活動を

安静にしてあげることが大切です。

 

首やこめかみなどに冷たいタオルや

冷湿布を当ててみてください。

冷やすことで血管が収縮して

痛みがやわらぎます。

 

脳の活動を安静にしてあげるため、

冷やす場合は暗く静かなお部屋で

目を閉じて横になりながらすると

効果大になります。

冷やすことが大事ですので、

お風呂で湯船に浸かることは避け

シャワー程度にしましょう。

 

気をつけるべき点は、

冷やし過ぎや肩まで冷やしてしまうと

かえって肩こり、

そして頭痛となってしまいますので

ご注意くださいね。

 

なかなか良質の睡眠を

取れない妊婦ですが、

ある程度の注意をすることで

できるだけ良質の睡眠を取り

昼間の寝過ぎを避けたいですね。

 

では、そのためにできる

工夫をご紹介します。

①日中、体を動かす

妊娠中といってあまりにも

動かないでいると体が疲れず夜、

眠れなくなってしまいます。

激しい運動は避けますが、

近所を散歩するなど

ウォーキング程度の運動はオススメです。

 

②就寝前のテレビ、スマホを

やめてみる

テレビ、スマホやコンピュータから出る

ブルーライトは良い眠りを

妨げてしまいます。

寝る2時間前くらいからは

これらの使用を止めてみてください。

ベッドにスマホを持ち込んで

毎晩チェックなんていう習慣があったら

それこそよくありませんよ。

その代わり、ハーブティを飲みながら

音楽を聴いたり本や雑誌を読むことを

オススメします。

 

③お風呂に入る時はぬるめのお湯で

熱すぎるお湯は交感神経を刺激して

目が覚めてしまいます。

ぬるめのお湯にゆったり浸かることで

副交感神経を刺激、

リラックスした状態にできます。

 

体を休めようと横になって寝過ぎになり、

寝過ぎたせいで頭痛になってしまっては

元も子もありません。

 

体調の変化が著しい妊娠期間は

体調管理も難しくなりますが、

起床時間、就寝時間は

ある程度決まった時間にする、

日中は散歩やストレッチなど

なるべく体を動かす、

お昼寝をする場合は30分程度にとどめる、

このように、できるだけ

規則正しい生活を

心がけてみてくださいね。

 

妊婦だからこそ起こりえる体調の変化を

あらかじめご主人に話し

理解してもらうことはとても大切です。

そして忘れてならないのがストレス発散。

外に出掛けてベイビーのものを買ったり、

お友達とおしゃべりや

カラオケするだけで

リフレッシュ感アップ、

昼間に楽しいことをして

寝る前にはリラックス。

なるべくこのバランスを

取れるようにすると夜しっかり眠れ、

日中の寝過ぎを避けられるでしょう。

 

皆さんが健やかな妊娠生活を

送れるよう応援しています!

 

ここまでお読みいただき、

ありがとうございました。

 

(椿)

 

 

 

 

妊婦さんの低血圧に注意!その頭痛、原因は貧血?低血圧?

妊娠するとめまい、立ちくらみ、頭痛など

普段にはなかった症状が出てくることがありますね。

 

妊婦さんは特に、低血圧や貧血になりやすいので、

それが原因となってこういった症状を引き起こすことも。

特に、多くの妊婦さんが悩まされるのが頭痛。

 

 

ninpu_01

 

いつもなら気軽に飲める頭痛薬も

妊娠中は胎児に影響があるのでは?

と心配になって我慢してしまう妊婦さんは多いはず。

 

頭痛の原因は人それぞれ。

 

色々な要素がからみあって頭痛を引き起こすことも多いのですが

妊婦さんの頭痛で多いのが

低血圧と貧血によるもの。

 

この2つは普段の生活習慣や食生活の見直しで

大きく改善されます。

低血圧と貧血を混同してしまうこともありますが

この2つは別もので、対策も違います。

 

まずはその違いを理解して頭痛の原因を知り、

しっかり対策をしましょう。

 

頭痛の頻度が減ってグッとラクになるはず!

 

 

 

低血圧によっておこる頭痛

もともと健康な人でも、

妊娠すると低血圧になりやすく

以前から低血圧だった人はさらにひどくなることが多いようです。

妊娠初期はつわりのため

多くの妊婦さんが、食欲不振になり水分摂取量が少なくなります。

この時期に起こりやすいのが起立性低血圧といって

めまいや立ちくらみを起こします。

妊娠中期・後期になると、特にあお向けで寝ている時に

大きくなった子宮が下大静脈を圧迫し

苦しくなりますね。

 

血管が圧迫され、血液の循環が鈍くなることから

血圧が低くなり、これがめまいや吐き気の原因となります。

いずれの場合でも、

血液循環が悪くなると脳に送られる血液量が足りず

頭痛をまねくのです。

 

 

 

低血圧による頭痛の対策

・水分をこまめに取ること

※一度に多量の水分をとる必要はありませんので

少量でもこまめに水分をとる習慣をつけましょう。

 

ninpu_02

 

・あお向けにならず体を横向きにして休みましょう。

※左側を下にするとラクになると言われています。

 

 

 

貧血によっておこる頭痛

妊娠すると、お腹の赤ちゃんと胎盤の成長のために

大量の血液が必要になります。

 

血液量は増えるのですが、血液中の成分は通常と違って

赤血球などの血液成分よりも

水分の増加量が多くなるため、血液濃度が薄くなります。

 

また、赤ちゃんや胎盤に優先的に鉄分が送られるため

ママの血中のヘモグロビン値は下がります。

 

ヘモグロビンは体内に酸素を送る役割をしていますが

その量が減ることによって体内が酸素不足になり

疲労感や頭痛などの症状につながるのです。

 

 

 

貧血による頭痛の対策

妊娠後も普段通りの生活をしていると貧血になりやすく

もともと貧血気味の人は

さらに重い貧血になってしまうということだったんですね。

 

妊婦さんの3~4割が貧血だというデータもあるほどで

貧血対策はとても重要。

効果的なのはやはり食生活です。

 

牛肉や魚には鉄分が多く含まれますので

効率よく鉄分を補給できます。

 

ただし妊娠中は、妊婦さんに特に必要と言われている

 

・葉酸(ほうれん草やブロッコリーなどに含まれる)

・亜鉛(うなぎ、牛肉、海苔、大豆製品など)

・カルシウム(乳製品、小魚など)

 

といった栄養素も同時にバランス良く摂らなければなりませんね。

 

肉、魚だけでなく、

野菜や果物、海藻にも

鉄分を多く含む食材がたくさんあります。

 

・乾燥ひじき

・ほうれん草、小松菜

・納豆

・インゲン豆

 

などは鉄分の含有率の高い代表的な食材です。

 

肉や魚をメインに、

鉄分や葉酸を多く含む野菜や海藻を組み合わせたメニューで

鉄分とともに他の必要な栄養素もきちんと摂りましょう。

 

 

メインのおかずにお味噌汁、

それに納豆やひじき煮の小鉢などをつけた

定食スタイルが妊婦さんの理想的な食事といえます。

 

定食スタイルにはカルシウムが足りないので

デザートや間食にヨーグルトを摂るなど工夫しましょう。

 

ninpu_03

 

 

 

 

妊婦さんにも軽い運動が必要

低血圧、貧血のいずれの場合でも、

体調の良いときには

軽いストレッチや近所の散歩をしましょう。

食欲が増したり、血流が良くなる効果があります。

 

ただし、めまいや頭痛の症状があるときには

医師に相談して、症状が改善してからにしましょう。

 

普段よりも、ものにぶつかったり転倒する危険性が高いので

十分注意して、無理のない運動を心がけてくださいね。

 

自分が快適だと思える範囲で気分転換がてらでよいので

継続的にできると良いですね。

 

 

 

ちょっとしたことで体調は変わります!

実はわたしはもともと、

最高血圧が100を切る低血圧体質。

 

血液検査ではいつも、ヘモグロビン値が

基準値より下回っていると言われていました。

 

ところが、よく調べもしないでいたため

貧血と低血圧の違いや頭痛の原因も分かっておらず

ときどきレバーを食べておけば良いだろう、

くらいにしか思っていませんでした。

 

妊娠中は特に起き抜けに体がだるく、

歩き回ったり疲れるとすぐに頭がガンガンしていました。

 

一度頭痛になると、治るのに時間がかかり

二日に一度くらいは頭痛のために

夕方から寝込んでいました。

 

普段から週に一度くらいは必ずひどい頭痛を起こしていたので、

妊娠中だし、まぁこんなものだろうと考えて

今思えば、無理をしていたのだと思います。

 

妊婦検査で鉄剤を処方されていたのですが

知識がなかったため、第一子の時はろくに飲んでいませんでした。

 

ところがあまり頭痛がひどいので、調べたところ、

自分が低血圧で貧血のダブルでの頭痛だったのでは!

と気付きました。

 

低血圧や貧血は目に見える症状がないため

周りからも理解されにくいです。

 

特に家族からは

「また具合悪いの?」と思われているような気がして

妊娠は病気ではないのだからと無理して起きようとします。

 

妊娠中でも元気な妊婦さんも見かけるし

自分でも何が原因でだるいのか分からない…

ただ気合いが足りないだけなのでは?!と思ったり。

 

朝ベッドから起き上がるのが辛い時、

「自分はなまけ者なんだろうか…」

と本当に思ったこともあったものです…

 

あの頭痛や疲労感は、やっぱり原因があったのだと

初めて知ることができました。

 

第二子の妊娠時は、

低血圧と貧血の対策を考えました。

 

常にペットボトルをそばに置いて

水分をこまめに摂ること。

 

あまり食べなかった肉類を増やして鉄分を補うのとともに

野菜と豆類、海藻を多くして

鉄分を植物性の食品からも摂ることを心がけました。

 

その結果、数日おきにあった頭痛は、

二週間に一回かそれ以下に減って、

頭痛があったとしても

薬を飲まずにすむ程度の軽いものになりました。

 

食事のとり方を少し工夫したり、

変えたりすることで

体調が大きく改善し、生活が快適になるものです。

 

赤ちゃんとの対面を楽しみに待つ素敵な時間。

頭痛や疲労感を少しでも減らして

快適に過ごしてくださいね!

 

 

 

 

 

 

妊婦の夏バテ症状に守らないとやばい3つのルールとは?

夏、真っ盛りの季節。

普通の体でも夏バテしてしまうぐらいなのに

妊婦さんはさらに夏バテになりやすいですよね。

 

妊娠中には基礎体温が上がり

汗をかきやすくなります。

より暑さを感じやすくなるので、

真夏の暑さで、夏バテを起こしやすくなるのです。

 

夏バテの症状

・体のだるさ

・食欲不振

・微熱

・胃痛

・下痢

・便秘

・吐き気

・めまい

 

私も妊娠中に、

暑い中、買い物に出かけて

帰宅してから気が抜けたのか

体にだるさを感じ、めまいと、下痢をよく起こしていました。

 

食欲も低下して、その日の夕ご飯は

あっさりとした冷たい食べ物を食べるようにしていました。

 

「暑さのせいだなぁ」

ぐらいにしか思っていなかったのですが

原因を調べてみると、

納得がいきました。

 

dd375236a11f597118efa0637bfa1423_s

 

夏バテの主な2つの原因

①自律神経の乱れ

 

【気温差】

 

買い物に行く時、

歩いて5分のスーパーに行っていたのですが

たった5分でも外の気温は35℃。

スーパーに入ると一気に気温が下がり

推定25℃。

 

レジに立つ方はカーディガンを羽織っていました。

外は暑く店内はものすごく冷えていて

レジの方も

「ずっといると寒くてね」

と、カーディガンを羽織っていたわけですが

 

この気温差が実は自律神経の乱れの原因。

急激な気温差に、ついていけなくなるのです。

 

自律神経のバランスが崩れ、

体温調節がうまくいかなくなり、

夏バテの症状が出てきます。

 

スーパーを出て帰宅すると

暑かったので、冷蔵庫から冷たい飲み物を

取り出し飲んでいたのですが、

これが下痢の原因だったようです。

 

さらに、帰宅してすぐ、エアコンを低めに設定して

過ごしていたため、体が、体内から体外からも

冷え切ってしまったのでした。

 

②ミネラル不足

妊婦さんは、母乳を作るための乳腺の発達と

赤ちゃんを守るために体が丸みを帯びやすくなるために

汗をかきやすくなります。

汗と一緒に流れ出てしまったミネラル分。

 

このミネラルは筋肉や神経の調節に欠かせないのですが

体内で作ることができないのです。

 

妊娠中に特に気をつけなければいけない

カルシウム不足による骨粗しょう症の原因。

鉄分不足による貧血にもかかわってきます。

 

 

妊婦さんの夏バテ対策3つのポイント

e5f3ab4acb0211255d56d588619d8579_s

 

1・水分のとりかた

おすすめの飲み物は

スポーツ飲料(経口補水液)

麦茶

抹茶

 

なるべく常温で飲むか

温かい飲み物にすることをおすすめします。

 

なぜ抹茶をすすめるのかというと

抹茶には飲み物の中でも多くの鉄分が

含まれているからです。

 

お湯で飲むことにより、

お腹があたたまり、

腸内の働きがよくなるので、

免疫力が上がります。

 

体内の免疫は腸内で作られるため

免疫が活性化する暖かな腸内を作るといいのです。

 

妊娠中は、トイレが近くなるので

「あまり水分を取りたくない」

と、思うこともあります。

 

8ヶ月ごろから

赤ちゃんの発育により

膀胱が圧されて、尿がためにくくなるからです。

 

だからといって、水分を取らずにいると、

水分不足から血流が悪くなり

体内で様々な問題の原因になります。

妊婦さんに多い便秘の原因にも。

 

なので、水分は充分とってくださいね。

 

2・気温差に気をつける

外は暑い。室内は涼しい。

気温差による自律神経の乱れで

夏バテになることは前述のとおりです。

 

家で過ごすにはエアコンの温度設定は

低くしても25℃までにしてください。

 

外出先で「寒い!」時の対策に

サマーカーディガンとストールを

おすすめします。

 

ストールにも、ポンチョや、ボレロにもなる

3Wayのものもおすすめです。

 

上着として羽織ることで、

急激な気温変化をやわらげる効果があります。

 

ひざ掛けとして使用することで

大切なお腹の赤ちゃんを暖かく

守ることができます。

3・入浴で自律神経の乱れをリセットする

d901a548dd4251842dcc84d819051b19_s

 

夏はシャワーだけですませる

という方多いかもしれませんが

 

自律神経の乱れをリセットするのに

おススメなのが

40℃でためた浴槽に15分

ゆったりと沈むこと。

 

はじめの5分は肩まで

残りの10分は腰から下までの半身浴で

 

続けて15分はきついでしょうから

途中で体を洗ったり

しながら、15分はお湯に沈もうと

心がけてみてください。

 

40℃だと、ぬるいかな?

と思う方もいるかもしれませんが、

15分も沈んでいると、体の芯から温まり

乱れた自律神経が

その日のうちに正常にリセットされるので

おすすめです。

 

夏バテはその日だけでなく

徐々に積み重なった自律神経の乱れに

より引き起こされてしまうので。

 

なのでリセットをおススメします。

278094

 

妊婦さんになると何かと

大変だとは思いますが

 

バランスのよい食事と

休養。

 

ミネラルを意識した飲み物。

寒暖差に気をつけて、

ゆったりとした気持ちで湯船につかり

1日の疲れをとってくださいね。

 

もしも、あまりにもひどい

つわりで飲むのも食べるのもつらい。

下痢がひどすぎる。

だるさがつらすぎる。

そんな時にはかかりつけのお医者さんへ。

 

 

 

 

私の妹は夏バテとつわりで1ヶ月入院してしまいました。

赤ちゃんは9月生まれで、入院をしたのは8月。

 

体調不良のがまんのしすぎはいけません。

迷わず病院へ行ってください。

 

大切な赤ちゃんと、ご主人にとって大切なママ。

どちらも元気に過ごせますように。

 

(みみみ3)

 

関連記事

1日5分だけ!辛い気象病の頭痛対策は簡単ストレッチで!
日本には春夏秋冬があります。 この季節の変わり目になると 風邪を引きやすくなったり 頭が痛い、めまいがするなど、 なに...

 

 

産後の抜け毛に悩むママ必見!その原因と予防対策まとめ

去年の春に出産を終えた私ですが

産前に周りの経産婦さんに言われた言葉に

ひたすらびくびくしていました。

 

「髪の毛ごっそり抜けるよ」

「友達は歯が全部抜けた子いたな…。」

「会陰切開の傷が中々治らなくて普通に座れたのは産後2ヶ月くらい」

 

初めての出産で不安なのに追い打ちをかけられて

出産よりも産後の方が気になって

仕方が無かったのを覚えています。

 

 

 

私も当時一番気になっていたのが「抜け毛」です。

人一倍もともとおでこが広いため、

これ以上後ろに後退したらどうしようかと

そのことばかり気にしていました。

 

産後、抜け毛に関して気になる、

悩んでいるという方はとても多いと思います。

わたしの経験も含め原因とその対策まで

解説していきたいと思います。

a

 

産後に毛が抜けてしまう原因

女性ホルモンが急激に減少し

髪の成長を促進するホルモンが急に減ってしまうため

妊娠中守られていた髪の毛が

一気に抜け落ちてしまうことが原因。

 

女性は妊娠すると母胎を守るため

女性ホルモンであるエストロゲン(卵胞ホルモン)

とプロゲステロン(黄体ホルモン)が

一緒に分泌量を増やします。

 

そして出産を終えると元のホルモンバランスに戻そうと

急激に女性ホルモンの量が減少します。

 

あまりの急な変化に体がついていけずに

様々な不調を起こしたり

通常よりも多くホルモンが減少してしまうと

更年期障害に近い症状が出る方もいます。

 

これらの事から抜け毛の主な原因は

ホルモンバランスの急激な変化によるものだと言えます。

 

その他の原因としては、

・慣れない子育て等のストレス

・睡眠不足

・無理な産後ダイエット

・必要な栄養が充分取れていない

があげられます。

 

ストレスや睡眠不足を解消するのは

この時期なかなか難しいですね。

ですので、できるところから対策していきましょう!

a

 

一番の抜け毛対策は気にしすぎないこと

実は抜け毛対策で一番大切なことは

「気にしすぎない」ことなんです。

そう言われても気にしてしまうのですが…。

 

気になり過ぎてそれがストレスになり

更に抜け毛が進行する恐れがあります。

 

ホルモンバランスを無理矢理どうこうしようとして

なるものではありません。

ですので、自然に任せてホルモンバランスが整うまで

辛抱強く付き合ってあげて下さい。

 

しかし何もしないよりは、

何か対策をしておいた方が髪の成長の手助けになったり

悩んでいる方自身の気持ち的にも楽になると思います。

そこで私がおすすめしたいのが食事対策です。

普段のレシピにプラス一品加えるだけで

抜け毛対策ができてしまいます。

 

 

 

・抜け毛対策に必須な栄養素とは?

積極的に摂った方が良い栄養素は、

カルシウム、タンパク質、ビタミンB群、ミネラルです。

 

身近な食品で言うと

タンパク質は大豆製品や肉

カルシウムは牛乳や魚

ビタミンB群はレバーや魚、野菜

ミネラルはわかめ、納豆、

ピーナッツといった食品に含まれています。

 

髪に良い食材はたくさんあるので、

それらをバランスよく摂取していけば

体の調子も整い一石二鳥ですね。

a

 

抜け毛がおさまらないときしたいことは?

 

一般的に産後の抜け毛が始まるのは

産後3ケ月目くらいから、

そして抜け毛がおさまるのは、

1年目くらいです。

これは、月経の回復から

ホルモンバランスが

妊娠前の状態に戻るからです。

どちらも個人差があります。

 

1年を越えて子供が2歳になっても

抜け毛がおさまらない、

と悩むママたちもいます。

悩んだ末、

育毛剤を使ったり、

規則正しい生活をするようにしたりしますが、

育毛剤で頭皮がしびれたり

なかなか改善しないというのです。

 

抜け毛が1年、そして2年と続く場合は、

妊娠・出産のホルモンバランスの乱れ以外の

原因がある場合があります。

 

こんなときは、

育毛剤の使用をやめ、

婦人科の受診をおすすめします。

 

まとめ

私も産後はやはり抜け毛がありました。

自分では気に出来ない程育児に手一杯で

産前はあんなに気になっていたのに

毛が抜けている事に気づきませんでしたが…。

 

息子が生後半年を過ぎた頃おでこの生え際から

新しい髪の毛と思われるものが

チョンチョンと生えてきました。

 

当時はその髪の毛が邪魔で仕方が無く、

スタイルもうまく決まらずで悩まされていたのを覚えています。

今思えば家のそこら中に自分の髪の毛が抜け落ちていました。

(私は当時金髪でしたので分かりました)

 

よくコロコロをかけていました、必死に…。

しかしあっという間にのびて産後1年を過ぎた頃には

チョン毛も気にならない程伸び、

毛量も増えてきたと感じています。

 

抜け毛に悩んでいる方は本当に毎日憂鬱ですよね。

外に出るのも周りの目が気になったりと

常に気にされているのではないでしょうか?

 

産後の抜け毛はまた生えてきます。

ホルモンバランスが整い次第、

髪の成長も促されますので1〜2年は気長に待ちましょうね。

 

どうしても気になる方は先ほど紹介した方法を実践してみて下さい。

自分は抜け毛のために何かをしているという事実があるだけでも

精神的に楽になれると思います。

 

ただ、産後のストレスなどが原因で

円形脱毛症になる方もいらっしゃいます。

1年過ぎても気になるようでしたら病院に行く事をお勧めします。

産後の抜け毛はあまり気にせず、

いつか必ず元通りになると余裕を持って

気長に付き合って行きましょう。

 

(このは)