家事

コロコロを制する者は掃除を制す!フローリング用の使い方とは?

ちまたでは、

便利グッズが出てきては消え…、

を繰り返していますね。

そんな中、コロコロは’83年の販売以来、

進化しながら生き残っています。

 

ネーミングもお茶目で

分かりやすいですね。

ところで正しい使い方は

知っていますか?

 

特に

「フローリングで使うと床が剥がれる」

という噂まであります。

取り返しのつかないことになる前に…。

 

ここで、コロコロの効率の良い使い方を

知ってしまうのがおススメです。

コロコロ歴、ウン十年の私が伝授します。

 

これを読んで、

使い方をマスターしましょう!

 

コロコロがあれば掃除機は必要ない?

掃除といえば、

掃除機なくして語れません。

まずは、そんな掃除機と

コロコロの関係性を見てみましょう。

 

「コロコロがあるし、

掃除機はいらないかなー?」

と思っている、そこのあなた。

 

結論から言いますと、

掃除機は必要です。

というのも、コロコロだけでは

取りづらい汚れがあるのです。

 

普段の掃除はコロコロや

ホウキで十分です。

が、それらの道具では

取りづらい隅っこの埃は、

掃除機がないと不便です。

 

逆に、掃除機では、

髪の毛や糸くずなどのゴミが

取りづらいです。

 

要するに、本気で掃除をするときは、

「掃除機をかけた後にコロコロすれば、

よりきれいになる」ということですね。

 

掃除機とコロコロの関係性が

分かったと思います。

お互いの欠点を補い合う、

おしどり夫婦のようですね。

 

コロコロと掃除機を使い分けて、

清潔を保ちましょう。

 

ちなみに、掃除機は週一でかけるだけで、

十分きれいさをキープできます。

電気代も節約できますよ。

 

アパートに住んでいた頃、

掃除機をかけるのが心苦しいときが

ありました。

隣人が出かけたと思ってかけると、

いたのでびっくり!なんてことも。

 

いると分かっているときや、

夜の掃除では、

コロコロが大活躍でした。

 

 

 

コロコロでフローリングが剥がれる?

 

コロコロでフローリングが剥がれた、

という話を聞いたことはありますか?

本当なのでしょうか?

 

幼い頃からコロコロに

親しんできた私ですが、

剥がれるところは見たことがありません。

おそらくめったに

剥がれることはないでしょう。

 

しかし、コロコロには

「フローリング用」「カーペット用」

など、様々なものがあります。

 

それぞれの特徴としまして…。

 

フローリング用にはクッション素材が

使われていて、床が傷つきにくいです。

さらに、静電気でゴミを吸着するので、

ゴミを取る力も強いです。

値段は、

レギュラータイプのSが約800円、

伸縮性タイプのLは1.000円ほどです。

 

そして、カーペット用は、

粘着力が強いです。

Sが約850円、Lは約1.200円です。

 

さらに、フローリング、カーペット、

兼用で使えるタイプまであるのです。

たたみやビニール製の床も

これで掃除できますよ。

こちらはSが850円、Lは1300円ほどで

購入できます。

 

私は全部カーペット用で

済ませていますが、

今のところ問題はありません。

 

それでも。

床が剥がれるのがどうしても気になる!

という人もいるでしょう。

そんな人には、柔らかいフローリング用が

やはりおススメです。

 

色々と使い分けてみましょう。

お店で見ると、一見、

全部同じコロコロに見えますが、

パッケージに用途が書いてあるので、

注意しながら購入してくださいね。

 

貼り紙は、しっかりと切り取り線が

入っているものを使うのがおススメです。

また、はじっこに折り目をつけておくと、

捨てるときに剥がしやすいです。

 

ユニクロの店員さんが袋に入れた後、

貼ったテープに折り目を

つけてくれる要領です。

例が分かりにくいでしょうか?

 

こちらの動画を見ると分かりやすいです

 

最後にポイントをまとめますね。

 

まとめ

掃除機と併用して、部屋をさらにきれいに

掃除機をかけた後、コロコロすると、

なおよし

 

フローリングが剥がれるのが心配なら、

フローリング用を使う

他にも様々なタイプがあるので、

使い分ける

 

以上、コロコロの正しい使用法でした。

 

我が家では、

ワイドタイプのコロコロを

愛用しております。

普通の物より幅が広いタイプです。

 

一度にガッと、

大胆にかけられるところが

お気に入りです。

洗面所とリビングに常備しています。

 

便利なコロコロを使い倒して、

家中きれいに。

ますます快適な空間を作りましょう。

 

 

 

引っ張りハンガーならニトリで!時短に取り入れないともったいない

家事の中で時間がかかるものは何ですか?

 

何種類もの家事が毎日ありますから、

忙しいママたちはどうにかして

家事の時短ができないか

工夫を凝らします。

 

時短は物理的時間の節約と

精神的なストレスの節約(軽減)に

つながっていくからです。

 

食事の支度は買い物を

することから考えると

作って食べて、後片付けと時間がかかる

家事の1つではないでしょうか?

 

だから、まとめ買いテクニックや

下味冷凍など

色々なアイデアが考えられ、

多くのママに活用されています。

 

では、洗濯は?

洗って、干して、取り込んで畳む。

乾かすまでは取り込んで

畳むことができませんから

洗濯も時間のかかり家事と言えます。

 

洗濯は手洗いを除いて

洗濯機がしてくれます。

この間に済ませられる家事も

ありますね。

ちょっと掃除機をかけるとか、

窓拭きをしちゃうとか、です。

 

干す作業の時短は、

靴下など絡まるようなものを

洗濯ネットに入れて洗濯することで

いざ干そう、という時の

時短につながります。

 

では、取り込む作業はどうですか?

 

私はこちらイギリスのIKEAで買った

靴下干しを使っています。

蛸の形で可愛く、洗濯バサミも

結構しっかりしています。

でも、日本にあるような

洗濯ハンガーは無く、

Washing lineという細いロープを

庭に走らせて

そこに何でも干しています。

イギリス人はあまり工夫が

得意ではありません。

渡英した直後、

かなりのショックを受けたのは

サランラップ。

片手でパッと切れる日本のラップに

慣れていた私には

ショッキングな使い心地で

30年くらいタイムトリップした

感じでした。

切れない、薄い、、、

広げたラップをハサミで

切っているくらいですから(今も 汗)。

この時間、イライラする~

とストレスでしたが、

郷に入れば郷に従えで

今ではそれも当たり前に

なりました 笑)

 

洗濯用小物も一緒です。

洗濯バサミ1つ取っても

開きが悪かったり、

すぐ割れたりと散々です。

安かろう悪かろうっていう感じです。

イギリスに住んで、

日本の物のクオリティの高さ、

つくづく誇りに感じることが

多々あります。

 

そして今、日本では洗濯ハンガーが

進化しているそうですね。

 

洗濯物を取り込む時、

洗濯ハンガーの洗濯バサミを

1つずつ開いていくのって

ちまちました作業で結構

イライラしませんか?

思いっきり引っ張って一気に取れれば

どんなに早くて時短になるか、、、

 

そんな思いに応える商品があるんですね。

 

引っ張りハンガーで時短!

 

引っ張りハンガーをご存知でない人へ

ちょっと商品の説明をしましょう。

 

画期的ポイントは洗濯バサミの

先についた特許の回転ローラー。

この回転ローラーにより、

干してある洗濯物に

少し力を入れて引っ張ると

コロコロが回転して

衣類が外れる仕組みです。

ある程度の力が必要なので、

風で外れて飛ばされる心配無しです。

 

とっても気になったので、

実際の動画を見てみました。

ビョン!っと下に引っ張ると

ホントに洗濯物が一気に外せるんです。

マジック!

これ、欲しい!って思いました。

 

ここでニトリの引っ張りハンガーを

紹介します。

 

「簡単取込ハンガー」

952円(税別)

色はホワイト・ライトブルー

 

特徴は、

①洗濯物を下に引っ張ると

ピンチが少し開く設計なので

手間がかからず取り入れられます。

また、生地を傷めにくく安心です。

 

②フレームを折りたたむ時の

からまりを防ぐ特殊ピンチです。

 

③使わない時は、コンパクトに

折りたたんで収納可能です。

 

④洗濯ポール用フックには

便利なサイドハンドル付き。

背の高くない方でもラクに

掛けられます。

 

このように、忙しいママを応援するべく

大変良く設計されています。

日本の工夫、商品開発への追求は

本当に素晴らしいです。

この引っ張りハンガーは知らないと

もったいないくらいですね。

私も欲しい~!

また私の一時帰国買い物リストに

追加されました。

 

夕方の忙しい時間に

洗濯物を取り込むのに

この引っ張りハンガーが

一気に時短にしてくれます。

子どもも面白がって

お手伝いしてくれるでしょう。

 

1回にかかる時間は数分だけの違いも

半年、1年で考えたら

すごく大きく違ってきます。

一旦引っ張りハンガーを使ったら

きっと普通のものには

戻れなくなりますよ。

私も実際に使ってみたい、

と思える時短アイテムでした!

 

皆さんのご家庭にもいかがですか?

 

ここまでお読みいただき、

ありがとうございました。

 

(椿)

 

 

 

 

掃除だけじゃない!重曹スプレーの消臭効果がスゴイ!

料理に利用するだけでなく、

安全・安価なお掃除用品として

注目されている重曹。

ガンコな焦げ付きや油汚れのお掃除に

重曹を利用する主婦が増えています。

実は、重曹には、汚れ落とし以外に

「消臭効果」もあるのです。

簡単に作れる重曹スプレーを使って

汚れをキレイにお掃除しながら、

気になるお部屋のニオイも

スッキリさせましょう。

 

基本の重曹スプレーの作り方

材料:スプレーのボトル 重曹 ぬるま湯

作り方:スプレーボトルに

重曹を小さじ1とぬるま湯100mlを入れ、

よく振ります。

重曹がしっかり溶けきったらできあがり!

重曹は冷水だと溶けにくく、

粉末が残っていると

スプレーに目づまりしてしまうことが

あります。

香りをつけたい場合は、

お好みのアロマオイルを数滴加えると

消臭される上に、いい香りが広がって

気分もスッキリ。

アロマオイルにはもともと、

消臭・抗菌効果があり

重曹と一緒に使うとダブルの効果が

期待できます。

おすすめは

・ティーツリー

・レモングラス

・ペパーミント

・シトロネラ

・ラベンダー

など、柑橘系やハーブ系、樹木系のもの。

気になるニオイを

リフレッシュしてくれます。

もちろん、それ以外でも

お好みのアロマでOKです。

スプレーを何本か用意して、

いろんな香りを試してもいいですね。

 

重曹ってなに?

重曹とは「炭酸水素ナトリウム」という

アルカリ性のナトリウム化合物。

アルカリ性は、酸性とまぜると

中和するという性質を持っています。

この重曹の性質を使って、

酸性の性質を持つ油汚れや、

手垢、汗のニオイを

中和・分解してくれるというわけです。

 

重曹スプレー、どうやって使う?

まずは毎日のお掃除に、

どんどん使いましょう。

汚れを落としながら

消臭効果を発揮します。

使い方は簡単。

スプレーして拭き取るだけ。

洗剤と違って、仕上げの水拭きが

いらないので

ラクラクお掃除です!

・キッチン

調理台周り、レンジフード:油汚れを

とってイヤな油のニオイを消臭。

冷蔵庫:パッキンや扉まわりの

手垢を落とし、庫内の腐敗臭を消臭。

排水口:排水口の中へ向けてスプレー。

硫化水素臭(卵の腐ったようなニオイ)

を消臭。

まな板・三角コーナー:肉や魚の臭みを

除菌・消臭。

ゴミ箱:ゴミに直接スプレーでOK。

腐敗臭を消臭。

※腐敗がすすめば再びにおってきます。

生ゴミは早めに処理しましょう。

・トイレ

便器やタンク内の黒カビやぬめり、

床や壁の汚れ、手垢の汚れなど

トイレ全体のお掃除に使えます。

アンモニア臭や

サニタリーボックスの消臭にも。

クエン酸スプレーと合わせて使うと、

重曹では落ちないアルカリ性の

黄ばみなどを分解し、

効果的に汚れを落とすことが

できるのでオススメです。

 

消臭スプレーとしてどこに使う?

ニオイの気になるものに直接スプレーし、

風通しをよくして乾燥させます。

・衣類

食べ物のニオイや汗のニオイを消臭。

※白い跡が残った場合は、

掃除機で吸い取る

・靴、靴箱

汗で蒸れた靴のニオイを消臭。

・車

シートにしみついた、汗やタバコの

ニオイを消臭。

・カーペット、カーテン

食べ物のニオイや足のニオイ、

ペットのニオイを消臭。

 

重曹を使うときに注意すること

食用の重曹を使えば、体には

基本的に害はありません。

スプレーしたあとに肌が触れたり

少々口に入ってしまっても、

問題ありません。

工業用の重曹は安価ですが

純度が低いので

口には入れないようにしましょう。

 

自分ではなかなか気づかない、自分の家の生活臭…

よそのお宅の玄関を入った時、

そのおうち独特のにおいを

感じることってありませんか?

ペットのにおいだったり、

揚げ物をしたにおいだったり、

色々なにおいがまざって

生活臭となります。

自分の家のにおいって…

実は住んでいる自分たちは

気づかないものなんですよね。

時々、子供のお友達が来ると

「○○ちゃんちのにおいがする~」

なんて言われることがありますが…

自分では分からないけれど

やっぱりよその人には何かのにおいが

するみたいですね。

 

わが家も生活臭には気をつけようと思い

市販の消臭スプレーや、芳香剤も

時々お店でチェックしています。

が、問題は、自分の好みの香りの

ものがなかなかない。

そして香りがちょっと強すぎるかな…

そこまで香りを強調したくないかな…

と買うのをためらうこともあります。

 

そんなとき、自分で作る重曹スプレーは

便利です。

市販のスプレー缶などを

毎回買うのに比べて

少しの重曹で作れる重曹スプレー。

体に無害ですし、エコな

消臭アイテムといえます。

 

アロマオイルも、最近は

いろいろなブランドのものが

手頃な値段で手に入るように

なりました。

アロマの小さな瓶を買ってきて、

自分好みの香りのスプレーを

作るのも楽しいものです。

重曹で作る消臭スプレーを活用し、

おうち全体にただよう生活臭を

スッキリさせてみませんか?

 

 

 

時短テクニックで家事に余裕を出そう!買い物方法がカギ

働くママでも専業主婦ママでも、

私達ママにはする事が

いつもたくさんありますね。

 

基本的に自分のことだけしていれば良かった

独身時代には無かった忙しさでは

ないでしょうか!

 

すると賢いママ達はなるべく要領良く、

時間を無駄使いすることなく、

と、何かできることはないか

探しています。

 

育児には時短はないですよね。

実際に過ごす時間の多い少ないの

違いはあっても、

一緒にいる時は思いっきり子どもと

向き合いたいと思うのは

どんなママでも一緒だと思います。

 

では、どこで?

となると、

それはやっぱり「家事」では

ないでしょうか?

ご飯やお弁当作り、掃除、

洗濯、アイロンがけ、、、

 

ご飯作りと簡単に言っても、

ご飯作りには、食べ終わった後の

後片付けだってあります。

 

そして、忘れてはならない

「買い物」がありました!

 

家事というくらいですから、

ほとんどは家庭内でする事ですが、

外に出かけてする買い物は

他の家事とはちょっと違っていますね。

 

買い物自体にかかる時間はもちろん、

出掛けていく時間の確保、

買い物に行くための往復の時間、

小さい子どもと一緒だと、

出かける時間に制約があったり、

買い物の時間ももっとかかったり

することもあるでしょう。

 

このように買い物は、

家事の中でも、生活の中でも

大きな割合いを占めているのでは

ないでしょうか?

 

ここで時短ができれば、

ずいぶんと時間の節約ができそうですね。

 

そこで今回は、

時短テクニック「買い物編」を

ご紹介していきましょう。

買い物の時短テクニックは「ネットスーパーでまとめ買い」

 

買い物の時間を減らすには、

ネットスーパーが大活躍します。

 

買い物をネットスーパーでするメリットは、

・往復の移動時間、レジに並ぶ

時間がありません。

・365日24時間、自分の都合で

いつでも空き時間にオーダーできます。

・悪天候でも関係なしです。

・重いものを運ぶ必要がありません。

・ネット上での購入履歴があるので、

家計管理に便利です。

・ネットポイントを集められます。

配送日を選ぶとポイントが

2倍になることもあります。

 

ネットスーパー利用だと、

まとめ買いすることになります。

まとめ買いのためにそのための

メニューを考えるので、

その日その日忙しい夕方に

メニューのことで悩まなくなります。

これも時短につながりますね。

 

「ネットスーパー」利用で

「まとめ買い」すると、

このように買い物にかかる時間が減り、

またそれ以上のメリットが

たくさんあるのです。

 

皆さんは、週平均何度くらい

買い物をしていますか?

日本食肉消費総合センターによれば、

平均回数は、5回です。

週7回、なんらかの買い物をしている

家庭もたくさんあります。

 

これは生鮮食品を買ってきて、

新鮮なうちにすぐに食べる

日本ならではの習慣からでしょう。

さて、私が住むロンドンでは、

「ネットスーパーでまとめ買い」が

当たり前になっています。

 

ここイギリスでは多くの人が

大型スーパーマーケットで

買い物をします。

ロンドン市内を除けば車社会なので、

買い物も車で行くことが多いです。

車で大型スーパーマーケットへ行く、

というところから、

まとめ買い自体が普通です。

専業主婦があまりいないイギリスで、

時短になる、まとめ買い、

そしてネットスーパーが普及しています。

 

そして私もネットスーパーを

利用しています。

私が利用している「TESCO」

というスーパーマーケットは、

2000年からネットスーパーの

サービスを始めています。

基本、週に一度オーダーします。

毎週木曜にデリバリーしてもらうように、

前日の30分ほど時間をつかって

コンピューターでオーダーをします。

または、iPhoneアプリを使って

買い物メモ代わりに、

ちょこちょことバスケットに入れておき、

前日に追加・変更などしてオーダーします。

 

そして、用足しなどで街や

マーケットに出掛けた時には、

果物や野菜などを自分の目で

見て選び、買い足しています。

割合で言うと、

ネットスーパー80%:店舗20%

くらいです。

 

ミネラルウォーターや

ワインなど重いもの、

トイレットペーパーなどかさばるもの、

なども自宅デリバリーで便利ですし、

お肉は買ってきてすぐに処理をし、

冷凍庫で保存しますが、

味に問題はないと思います。

 

東京に住んでいた時は、

週に最低3回はスーパーマーケットへ

買い出しに行っていました。

あの頃は息子が産まれる前で、

働いていたけれど時間の余裕が

たくさんありました。

時間の無駄づかいをしないように、

仕事帰りに買い物を済ませていましたし、

自分の目で見て選ぶ買い物は

今も大好きです。

 

自分の目で見る買い物は

楽しいものですが、

時間がかかっていました。

例えばある日の買い物ですが、

スーパーマーケットまでの

往復=徒歩20分

スーパーマーケット内での

買い物時間=50分

そこからレジに並ぶ時間、

そこから袋に入れる時間などなど。

そして重い買い物をして自宅に戻ると、

休憩もしたくなりますね。

 

このように考えると、

前日に30分ほど入力の時間を

使うネットスーパーと比べ、

店舗に行く買い物は「3倍」は

かかっているのではないでしょうか?

これが1回の買い物のかかる

時間の違いです。

 

生活パターンが変わったので、

メインの買い物はネットスーパーで、

買い足しは店舗で、

という仕方が私には合っています。

 

ネットスーパーだと、

一度頼んだ商品は「お気に入り」

ページに追加されていきますので、

いつも買うものについては

サクサクっとオーダーができますし、

やはり何といっても、店舗に行かない分の

時間の節約はとても大きいです。

週に一度オーダーをする、

と決めていることで、

買い物だけでなく、他のスケジュールも

オーガナイズし易くなっています。

 

そして1週間でなく、1年間、または

今後のことを考えると、

ものすごい量の時間の

節約になっていますね。

 

ネットスーパー、

まだご利用でなければ、

いつも買い物をしている

スーパーマーケットの

オンラインメンバーになってみては

いかがでしょうか?

 

空いた時間で他の家事を

こなして余裕が出ます。

お友達とランチに行ったり、

ご自分の楽しみの時間にも使えますよ!

 

ここまでお読みいただき、

ありがとうございました。

 

(椿)

 

 

 

いまいましいコバエ、対策には酢が大活躍!

暑くなってくると

コバエが気になりますね。

キッチンでブンブン飛ぶ

コバエを1匹でも見つけたら

気になって気になって仕方ありません。

 

私は退治しないといけないけど

触るのはイヤ、

コバエは絶対汚いに違いないですから。

見つけただけで不快感120%です。

 

キッチンカウンターに

食べ物があったら即座に片付け

コバエには絶対

触れさせないようにします。

 

そして、コバエが

シンクあたりに来たら

水で流すようにしてみたり、

ハエたたきを使ってみたり。

でも、たたいて潰れたハエを

処理するのも

本当にイヤですよね!

 

そんなことをしている

自分を想像すると、

結構パニクってて

滑稽かもしれません 笑)

だけど、コバエ退治は

真剣そのものなのです。

2

それだけ、コバエはイヤな存在。

もし触ることなく、

潰すことなく退治できたら、

なんて思います。

 

コバエは1年中発生しますが、

特に4月~10月が最も活発に活動します。

 

そしてコバエは基本的に

「汚れた水」に集まる習性を

持っています。

 

例えば、

キッチンの三角コーナー、

お風呂の排水口、

 

ここはコバエには

絶好の巣になります。

 

さらに、

シンクに放置された洗い物、

常温保存の食材、

調味料、

空き缶、空きビン、空のペットボトル、

これらもコバエを

呼び寄せやすい場所になります。

 

コバエのお悩みは多くの家庭で

共通のようです。

スーパーマーケットや

ドラッグストアなどで

色々なコバエ対策の商品が

売られています。

 

幼虫駆除剤、殺虫スプレーや

排水口専用の駆除剤、

捕獲器、

などなど。

 

でもお子さんのいるママ達は

あまり強力なものは

使いたくなかったりしませんか?

 

そんなママに是非試していただきたい

方法があります。

「酢」でコバエ対策ができること

ご存知ですか?

3

コバエは「酢」でキャッチ!

 

コバエの好きな場所は

特にキッチンや食品周り、

薬品を使うことには抵抗があります。

 

そこで家にある「酢」で

コバエ対策ができます。

コバエを酢のにおいで

おびき寄せるのです。

特に「りんご酢」など

果実酢に効果が見られます。

 

それでは早速、その方法を

ご紹介しましょう。

 

用意するもの:

ペットボトル

(カッターなどで半分に切ります)

酢大さじ3杯くらい

 

①半分に切ったペットボトルに

酢を入れます。

②水で薄めます。

③台所用洗剤を少したらします。

④コバエが来そうなところに

置いたらあとは待つだけ!

 

<注意点>

・小さいお子さんがいる家庭では、

間違って飲んでしまわないよう

置く場所を考えてください。

・まずは清潔にしてください。

酢でなく、他のにおいの元に

コバエが行ってしまいます。

・作った酢水は約1週間ほどで

処理してください。

新たなコバエが来るのを

避けるためです。

・コバエが入った酢水は

トイレに流しましょう。

 

これだったらすぐに始められますね。

 

それから、捨てても捨てても

溜まる生ゴミ。

ここにも「酢」が役立ちます。

 

生ゴミも「酢」が活躍

 

コバエが大好きなキッチン。

家族のために食事作りをすると、

生ゴミもたくさん出ますが、

ここが最もコバエの

お気に入りの場所。

 

なので、ここにも「酢」が

活用できます。

用意するものは、

スプレーボトル、酢、水のみ。

4

スプレーボトルに酢と水を

1:1の割合で混ぜ合わせます。

そして、生ゴミに吹きかけます。

または、袋の底に酢を染み込ませた

キッチンペーパーを敷いてから

生ゴミを捨てるようにします。

 

水分があると雑菌は

繁殖のスピードをあげるので、

キッチンペーパーで水分を吸い取り、

そして酢で殺菌すると良いのです。

 

コバエが活発になる時期は、

日頃から清潔な生活環境を

作ることも大事です。

生ゴミは早めに捨てる、

排水口周りの掃除をこまめにする、

など、コバエのわきやすい環境を

なるべく作らないようにします。

 

それでもコバエは発生します。

賢い主婦はこのように

アイデアを凝らして

コバエと戦いましょう。

「酢水作り」も「酢スプレー」も

一手間かかりますが、

キッチンにあるもので用意できるので

それほど負担にはならないですよね。

 

酢を使って、

コバエ退治に使う時間やエネルギーを

他の楽しいものに使いましょう!

 

ここまでお読みいただき、

ありがとうございました。

 

(椿)

 

 

 

”絨毯を洗う=臭い”を避ける、簡単お手入れ方法

さぁ、今日はいつもより

掃除を頑張ってみよう!

という気持ちになる日がありますね。

 

時間の余裕があったり、

天気がとっても気持ち良いけど

出かける予定が無かったり。

 

それとも、あまりに家の中の埃が

溜まりに溜まっているので

いい加減綺麗にしないと!

という場合もあったりするでしょう。

 

とにかく、どんな理由でも、

やろう!という気になったら

チャンスです。

 

気合が必要なキッチン関係のお掃除。

冷蔵庫の中を空にして綺麗にしたり、

換気扇を洗ったり、

ここが綺麗になると綺麗さっぱり、

食事作りも捗ります。

 

ではリビングルームはどうでしょう?

 

掃除機をかけたり、

棚の埃を取ったり、

窓拭きをしたり。

この辺りまでは普通ですね。

普段の掃除にもう1つエキストラで

部屋を綺麗にするには、

絨毯のお掃除があります。

 

皆さんの部屋はフローリングですか?

それとも絨毯ですか?

 

フローリングの場合は、

埃やゴミが良く見えることから、

掃除機を頻繁にかけたりしますよね。

2

絨毯にも掃除機はかけます。

ただ食べこぼしや飲みこぼし、

ペットを飼っていたらそのにおい、、、

そういうもののにおいが

染み付いているような気がします。

臭い!というわけではないけど、

なんというか、

むわぁ~という感じのにおい。

特に、気温や湿気が高い日は

そう感じます。

 

そんなことから、気合が入った日には

「絨毯を洗ってスッキリさせよう!」

と思うママもいるでしょう。

 

ラグのような洗濯機に入る

サイズのものは良いですが、

もっと大きくて厚い絨毯の場合、

バスタブにぬるま湯をはって

絨毯を入れ、

自分は裸足になって

踏んで洗ったりします。

 

ところが、多くのママ達が

問題に直面してしまうのです。

「絨毯を自分で洗ったら

臭くなっちゃった!」

 

理由は、手洗い(踏み洗い?)した絨毯は

脱水できないからですね。

ポタポタと水がしたたり落ちる絨毯を

庭やベランダに持っていくのも

一苦労ですが、

さらに、その絨毯が乾ききるまで

どれだけ時間がかかるのか、、、

絨毯を洗ったことを後悔さえ

してしまうほどです。

 

そこで今回は、

絨毯の掃除の仕方をご紹介します。

 

絨毯のお手入れは天気の良い日に食器用洗剤で

 

実は、絨毯のお手入れに

特別な道具や洗剤は要りません。

食器洗い用の洗剤を利用し、

以下の手順でお手入れします。

 

用意するもの:

食器用洗剤、ぬるま湯、布数枚

 

①絨毯に掃除機をかける

②コロコロカーペットで

できるだけのゴミ・毛などを取る

③バケツに食器用洗剤を入れ、

ぬるま湯で適切な濃度に薄める

 (目安はキャップ1~2杯の洗剤を

バケツ1杯のぬるま湯で)

④布をバケツに浸し、硬く絞る

⑤毛並みに沿って拭き掃除する

⑥しばらく置く

⑦洗剤を使わない水で濡らした布で、

洗剤を落とすよう水拭きする

⑧最後に乾いた布で乾拭きする

 

1つだけ注意点ですが、

絨毯の掃除は、

お天気の良い日にしましょう。

 

布を硬く絞りはしますが水を使うので、

乾拭きしてからなるべく短時間で

しっかり乾くような日が良いですね。

できれば午前中に拭き掃除を終わらせて、

午後にしっかり乾かしましょう。

 

私が住むイギリスでは

絨毯をマメにお手入れします。

定期的に業者に頼んだり、

スーパーマーケットでも

自分で絨毯をお手入れできる

洗剤がたくさんです。

その種類も

液状、泡状、パウダー状など、

多くの商品が売られています。

 

この理由は、

業者に頼むことが市場で

定着しているからでしょう。

絨毯だけでなく、

外側の窓拭きを業者に頼むというのも

ここイギリスではよくあることです。

毎月1回、定期的に頼みます。

 

絨毯の掃除を

業者に頼む場合のコストですが、

例えば、リビングルームだと

26ポンド(本日レートで約3,800円)です。

私にしたら自分でできる掃除に

この値段は高いと思ってしまいますが、、、

プラス、

家でパーティをする文化があるので

その前後はしっかり掃除をする

というのもありますね。

 

私のように高いと思う人には、

スーパーマーケットで

色々な商品が売られています。

人気なのは「Vanish form」。

400mlで5ポンドほど(約700円)です。

これは私も使っています。

飲み物をこぼした時に

シュシュっと泡を吹きかけます。

そのまましばらく放置してから

乾いた布で拭き取ります。

簡単に使えて結構落ちるので

この商品に落ち着いています。

 

このように絨毯の掃除をマメにするのは

イギリスが靴の文化だからでは

ないでしょうか?

 

イギリスに引っ越ししてから11年、

未だに靴で部屋を歩くことに慣れません。

渡英した時は、

大人が外で履いた靴で家の中を歩き、

そこをベイビーがはいはいする、

という状況が信じられませんでした。

 

ベージュ色の絨毯の上を靴で歩いてる~

外のトイレも、

その靴で入っているでしょう?!

などなど、日本人には理解しがたい

「イギリスあるある」の1つです。

 

でもその分、

掃除機をかけるだけでない絨毯の掃除が

頻繁にされているのでしょうね。

 

1つ、お国柄が出ているというか、

あるものは使うけれど、

日本人のように工夫を凝らして

何か新しい方法を試みる、

というのはイギリス人には

あまり無いようです 笑)

3

すっかり綺麗になって

乾いたリビングの絨毯。

気持ちがとっても良いですね!

 

加えて、ラベンダーなどのアロマを

焚いてみるのもおすすめです。

綺麗になった、

癒される香りのするリビングで、

ゆったりとお茶の時間を取って

me timeを楽しんでください。

 

ここまでお読みいただき、

ありがとうございました。

 

(椿)

 

 

 

これが改善ポイント!要領の悪い人の悪いクセの直し方

後から後から何かしらすることがあって、

家事は本当にキリないですね~!

 

特に毎日の3食のことは

外食やお惣菜を買えば別ですが、

平日も週末も祝日も待ったなし。

 

メニューを考えて買い物をして、

調理して、後片付けしての繰り返しですね。

 

健康を考えたご飯で家族の健康を維持したり、

美味しいと言ってくれる

笑顔を見るのは嬉しいですが、

要領悪くやっていたら、

時間がかかって仕方ないですね。

 

さて、私のことになりますが、

自分で思うには、

結構要領が良いんです笑)

 

時間の無駄遣いが大嫌い、

やることができていないと

リラックスできない、

という性格なので、

どうやったら、効果的に

いくつかの家事を同時にこなせるか、

結構考えています。

 

例えば、

朝の次に忙しい時間帯になる夕方。

まず洗濯を始めます。

そして、調理の準備を始めます。

ご飯も炊き始めます。

 

例えば唐揚げの日は、フライパンに油を注ぎ、

油の温度があがるのを待つうちに、

数時間漬け込んでおいた鶏肉に

片栗粉をまぶします。

(洗濯はあと15分くらいで終わります。)

 

1度目揚げ始めた横で、

付け合せやお味噌汁用の野菜を切ります。

そして2度揚げしている間に

ご飯がほぼ炊きあがります。

ご飯を蒸らす時間に、

ご飯を炊いていたガス台で

お味噌汁用の出汁を取り始めます。

(洗濯が終わり、

合間合間に干し始めます。)

 

そして唐揚げが出来上がり、

ご飯が蒸しあがり、お味噌汁も出来、

全てが熱々のご飯を食べることができます。

 

ご飯やお味噌汁を再度温める必要もなく、

時間もガス代も無駄にしません。

 

我が家はキッチンと洗濯機が近いので、

キッチンの作業の間のちょっとした空き時間に、

洗濯物を干したりできます。

 

キッチンでの作業、洗濯の作業を

一緒の時間にすることで、

別々に作業したら使う部屋間の

移動の時間を短くするのです。

 

そして、12時間干しておいた洗濯物は

夜中のうちにある程度乾き、

朝洗濯して干すより早く乾いて、

翌日自分の都合良い時にいつでも

たたんでしまうことができる、

というわけで、常に時間を意識しているのです。

2

反対に夫は要領が悪いです。

剣道道場を運営していると

お話ししたことがありますが、

実際のお稽古以外にもすることが

たくさんあります。

 

たくさんすることがある時こそ、

する順序を考えたり、事前準備を

しっかりするべきだと思うのですが、

夫は今、目の前にあるものを

したがるクセがあります。

 

例えばメンバーへの大会お知らせメール、

メンバーのための剣道着オーダー、

剣道合宿に関しての提案書、

この3つがあるとします。

 

私なら、短い時間で済ませられる

メールやオーダーをやってしまってから、

一番時間のかかる提案書に集中するでしょう。

ところが、夫はまず

提案書を作りたいと思うと、

メールやオーダーをおいといて、

何時間もかかる提案書に

取り掛かるのです。

 

するべきことがたくさん後回しになるより、

どんどん片付けて、

残るは大物だけするべきもの、

という状況にしたほうが、

精神的にも良いと思うのですが、、、

3

こう考えていくと、

「要領が悪い」というのは「段取りが悪い」

ということではないでしょうか?

 

夫の例のように、

一番時間のかかる提案書に手をつけ、

他のものを後回しにする、

そうやっているうちに、

実は違う用事も発生するのが常です。

そうすると、小さいするべきことが増え、

やっと提案書を作りあげた時には、

小さなことが数が増え小さなことでは

済まなくなります。

 

そして、焦って作業をすると、

こういう時にこそ間違いが起こり、

当初かけるべき時間以上の

時間をかける結末が待っていたりします。

時間を必要以上に要し、

また精神的にもよくない、

ということになってしまうのです。

 

要領の悪さを変えられる改善ポイント

 

「要領が悪い」というのは「段取りが悪い」

からが大きな理由ではないでしょうか?

では「段取りが悪い」に差し替えると

するべきことが見えてきます。

「段取りが悪い」ということは、

「段取りが良い」状況に変えれば

良いだけなのです。

 

段取りを良くするには、

まず、物事を整理しましょう。

 

そのためには「To-Doリスト」の

作成が絶対におすすめです。

 

とりあえず何かを始める前に

リストを作るということは

そのための時間を使わなければいけない、

と一瞬思うかもしれませんが、

ここでしっかりリストを作ることで、

その後の流れがそれ以上に

スムーズにいくからです。

頭の整理にも大変有効です。

 

そうなると、どのように

「To-Doリスト」を作るのでしょうか?

 

1.作業の重要度を判断する

2.締め切りなど、いつまでにしないと

いけないものなのか把握する

3.これらができたら、家庭のこと、

学校のこと、その他、など

グループ分けする

4. 各グループ内で、

優先順位を考えてリストを作る

5.済んだものは消していき、

常にアップデートする

 

スマートフォンのスケジュール管理の

アプリを利用しても良いですが、

ここでは全てが一目で

見れるようにするのがポイントです。

 

To-Doリストの例はこういう感じで作ってみよう

 

<剣道To-Doリスト>

⚪︎月⚪︎日

⑴メンバーに大会参加不参加を聞く

メール発信

⑵第2回ビギネーズコース希望者への

メール配信

⑶今週締め切り分剣道関連のオーダー

 

⚪︎月⚪︎日

⑴ビギナーズコース参加者用竹刀オーダー

⑵10月グレーディング用メンバーリスト

&お知らせメール

⑶合宿提案書提出

 

その他

⑴2018チャリティイベント

⑵2018ビギナーズコース

 

<その他To-Doリスト>

⑴⚪︎君のお誕生日カードとプレゼントを買う

⑵歯医者予約

⑶三者面談希望日を連絡

⑷大会用小物の補充(

マスキングテープ、ペンなど)

4

リスト作りや判断には、

その作業にかかる時間を把握したり、

するべきことと、そうでないことの

優先順位をつける、

などのことが重要になります。

 

いかがでしたでしょうか?

 

日々生活していれば、

予測しなかったものが発生したりして、

リスト通りにいかないことはよくあります。

絶対にリスト通りに進めなくては、

という思い込みはよくありません。

リストはあくまでもあなたが作ったもので、

誰かに作られたものではありません。

ある程度は柔軟に構えて、

頭を整理し、段取りを良くするクセを

つけることを目的としましょう。

 

私が段取りよく生活しようと

心がけている理由は、

実は、早く家事や他のことをやっつけて、

自分が好きなことをする時間を持つためです。

メリハリをつけて、

自分や家族との時間を増やせたらいいですね!

 

ここまでお読みいただき、

ありがとうございました。

 

(椿)

 

 

 

すすぎ1回でもOKの洗剤を使って時短!使用量を守れば安心して赤ちゃんの衣類も洗濯できます

最近よく見かける

「すすぎ1回でOK」の洗濯洗剤。

2回すすぎするのが当たり前だと

思っていました。

 

ましてや下の子が新生児のときは

念入りすすぎモードで

3回すすぎしていたほど。

すすぎ1回の洗剤を赤ちゃんには

使えないと思っていました。

 

けれど、赤ちゃんて意外と

毎日の洗濯物が出ますよね。

よだれが多ければスタイを何枚も交換したり

夏の時期は汗をかくので何度も着替えたり。

パジャマやバスタオルも毎日交換します。

 

そして大人の洗濯物と分けて

洗濯するので

洗濯機を回す回数が

今までより1回増えました。

 

すすぎ1回でOKになれば時短になって

私も楽になるし

水道光熱費の節約になるのでは

ないでしょうか。

 

すすぎ1回でも汚れ落ちは同じ!

まず気になるのは汚れ落ち。

赤ちゃんはたくさん汗をかくし

よだれもたくさん出ます。

きちんと汚れが落ちていないと

洋服が黄ばむ原因になってしまいます。

 

すすぎ1回でOKの洗剤は

従来の洗剤に比べて濃縮タイプになっていて

水と混ざることによって

だんだん濃度が薄れていきます。

 

一度に使用する量は減りますが

洗浄成分が濃縮されているだけで

効果は今までと同じと考えて大丈夫です。

 

どこが違うのかというと

洗剤の残留度が低くなるように

作られているところ。

洗浄成分が衣類の繊維に

残りづらくなるようになっています。

 

ですので従来通りに洗っても

汚れ落ちは同じで

ちゃんと汚れを落とすことが出来ます。

 

肌への影響は・・・?

洗剤が衣類に残って

肌に影響がないか心配ですよね。

 

さきほどお話したように

洗剤の成分が衣類の繊維に

残りづらくなるように作られているので

すすぎ1回でも洗剤はちゃんと流れます。

 

ただ、アトピーや肌荒れを起こしている人

あせもになっている人などがいる家庭では

通常通りのすすぎ2回にしておいた方が

安心だと思います。

 

私の息子たちは季節の変わり目

や夏の暑い日

冬でさえもあせもになったり

湿疹ができることがあります。

そういう時期だけは念入りに

すすぎをするようにしています。

 

かかりつけの皮膚科のお医者様にも

肌が敏感になっているときは

よくすすぐように言われています。

 

家族の体調を見ながら使えると安心ですね。

 

洗濯の時間は短くなります

すすぎ1回分がなくなると

時短になるのでしょうか。

私が試してみたところ、

確実に時短になります。

 

しかし1度に洗濯するときの衣類の量や

洗濯機の種類によって

どのくらい時短になるという

具体的な時間は変わってきます。

 

私が試したのは

衣類の量が洗濯機の

約7割程度入っているときで

洗剤量も1キャップのうちの

7割程度入れたとき。

 

通常のすすぎ2回のときと比べて

時間は5分短くなりました。

 

洗濯機を回し始めるときに

洗濯までにかかる時間が表示されますが

それも洗濯中に少しずつ

短くなっていきました。

 

水道代は節約になります

時短になるので節約にもなります。

すすぎ1回分の水の量が減るので

水道代が減ります。

 

我が家では7割程度の衣類の量で

洗濯をすることが多く

その場合に最初にたまる水の量は52Lです。

すすぎ2回だと最低でも52L×2=104Lの水を

1度の洗濯で使用するわけですが

1回であれば52Lで済むわけです。

(すすぎの最中にも注水して

排出する作業が繰り返されるので

実際はもっと水を使用しています。)

 

一日に最低2回は洗濯する我が家では

すすぎ2回で1ヶ月の洗濯時に

使用する水の量は6240L

すすぎ1回であれば半分になるので

なんと3120Lで済みます。

 

水道料金の1Lあたりの平均単価は

0.24円と言われているので

すすぎ1回に変えると1ヶ月あたり

約748円の節約になります。

 

電気代に関して言うと

一般的に洗濯機を1回回すと

1.7円かかると言われています。

 

塵も積もれば山となるので

1ヶ月・半年・1年とすすぎ1回を

続けていけば

従来より電気代が減ることは

間違いないでしょう。

 

すすぎ1回でOKかどうか、表示を確認してから買う

どの洗剤もすすぎ1回で大丈夫

というわけではありません。

 

従来通りの濃縮タイプでない洗剤には

「すすぎ1回は推奨していません」

というような文が

裏面に記載されている場合が多いです。

必ず確認してから買うようにしましょう。

 

汚れがひどい場合は予洗いやつけおきをして

従来通りの洗濯の場合と同じで

汚れがひどい衣類は

予洗いやつけおきをした方がよいでしょう。

 

すすぎ1回だからといって

洗浄力が落ちるわけではないですが

だからといって

強くなったわけでもありません。

 

今まで通りの洗濯方法で大丈夫なので

予洗いしたり汚れの場所に

洗剤を直付けしてから

洗濯機に入れてください。

 

洗濯物を入れる量は洗濯槽の7割程度までにする

洗濯物を洗濯槽の一番上まで入れると

洗濯槽の中で衣類がうまく回らずに

洗いやすすぎが不十分になってしまいます。

 

すすぎ1回モードや通常モードに関わらず

入れる洗濯物の量は

7割程度までを守りましょう。

 

洗剤の使用量を守りましょう

洗濯する量に合わせて使用量を守れば

赤ちゃんの衣類も

安心して洗うことが出来ます。

 

洗剤が残るのが不安で量を少なめにすると

汚れが落ちにくくなり

悪臭や黄ばみのもとになってしまいます。

 

汚れがひどいからといって

洗剤を多く入れても

すすぎきれずに洗剤が残ってしまいます。

 

洗剤だけに関わらず衣類用漂白剤や柔軟剤も

使用量を守って洗濯しましょう。

 

決まりを守って使えば

すすぎ1回でOKの洗剤は

忙しい主婦の大きな味方になります。

 

日々の洗濯物が多くて

何度も洗濯機を回さなければ

いけない方におすすめです。

 

(ちびとまと)

 

 

 

赤ちゃんがいてもスムーズに家事をやるタイムスケジュールを作ろう

私は子供が生まれて一番激変したと感じたのは、

時間のなさ、でした。

 

私には4歳ともう時期1歳になる息子がいます。

 

私は元々朝は早起きして

ヨガをしたりランニングをしたりと

趣味の時間に充てていたのですが

赤ちゃんは毎日起きる時間が

一定ではありません。

 

夜中の授乳も何回かあるし

私自身の寝不足状態が続き

早起きすらままならないように

なってしまいました。

 

昼間は下の子供がかろうじて

ひとりあそびできる

15分から20分ほどの時間で

洗濯機を回したり食器を洗ったりと

スキマ時間で家事をなんとかこなす日々。

 

1日2回のお昼寝の時間にも洗濯物をたたんだり

手伝っている経理のお仕事を

したりしているうちに

あっという間に時間が経ってしまい

気づけば子供が起きています。

 

夜は輪をかけたように時間に追われ

寝かしつけながら

一緒に寝てしまう毎日です。

 

元々自分の趣味を充実させたい

という思いが強いので

テレビを見る暇もない生活は

かなりストレスが溜まってしまっていました

 

そうすると悪循環でイライラしやすくなり

子供への声掛けも

きつくなってしまいがちでした。

 

そこで、赤ちゃんがいても

余裕を持って家事を進められるような

タイムスケジュールがあれば

時間の管理などもしやすくなり

気持ちにも余裕が出てくるのではないか、

と考えました。

 

カギは赤ちゃんの起きる時間と寝る時間

最も計りづらいのは

赤ちゃんの起床/就寝時間だと思います。

 

お子さんによっては昼寝の回数も違いますし

上の子がいると起こされてしまい

昼寝の時間も短くなってしまいます。

 

まずは朝の起きる時間と夜寝る時間を

一定にすることが大切です。

我が家の場合、私だけが早く起きて

朝ごはんの準備をして

パパと上の子はギリギリまで

寝ることが多いです。

 

できれば赤ちゃんにもパパたちと

一緒に寝ていてもらいたいので

朝は静かに過ごします。

 

もしパパたちより早く起きてしまっても

できるだけ寝室からは出ずに

上の子と一緒に起きることを理解してもらえるよう

みんなが起きるのを待ってもらいます。

 

夜も同じで、上の子と一緒に寝ることを

理解してもらえるよう

一緒に寝室へ行って絵本を読んで、授乳します。

 

授乳の間に上の子は先に寝ることが多いのですが

下の子も授乳しながら寝ることがほとんどです。

 

朝と夜の時間が一定になると

だいたい昼寝も一定の時間に

してくれるようになってきます。

 

家事は「ついで」が大事

できれば家事はマニュアル化してしまって

毎日同じようにできると

それだけで時短になります。

なぜなら、同じ行動を繰り返せば人は

上達していくので

行動にかかる時間が自然と短くなるからです。

 

そして家事をするときには

「ついで」が大事です。

 

トイレに行った「ついで」に

お掃除シートでササッと拭く

顔を洗った「ついで」に

洗面周りと鏡をタオルで拭く

洗濯物を回す「ついで」に

周辺のホコリ落としと掃除機がけをしてから

洗濯物を取り込む

 

といった形でメインの動作にくっつける形で

家事をすると

気づくと家が綺麗になっています。

 

ついでに行う家事は

すぐにできるということが重要。

赤ちゃんがいる家庭では何事にも

柔軟に対応できる必要があるので

時間のかかる家事こそ

スケジュールを決めて行うべきであり

ついでにできるような家事は

都度タイミングを見計らって行えば

効率よくこなしていくことができます。

 

家事のルーティーンを決める

ついで家事からの流れで

動線を無駄にせずにルーティーンで

できる家事を決めます。

 

私の場合、朝起きてトイレに行って

すぐトイレ掃除をし

着替えてからキッチンに降ります。

一度降りたら朝ごはんを食べ終わるまでは

上の階には行きません。

 

その後歯磨き、身支度、上の子の登園準備

下の子の身支度、ゴミを集めてから

駐車場へ移動します。

 

朝は忙しいので洗濯を回すのは

お昼ごはんの準備を始めるときにします。

そしてお昼ごはんを食べ終わってから

干すようにします。

お昼の時間は下の子の機嫌が

いいときが多いので

この順番にするとしっくりときました。

 

午後のルーティーンは幼稚園のお迎えと

夜ご飯準備から子供の寝かしつけまでです。

そして子供はだいたい

8時から9時のあいだに寝ます。

 

これらをまとめて

私の一日のタイムスケジュールを

作ってみました。

—————————————————–

5:30 起床

   ついでトイレ掃除

   体を動かす(ヨガ、散歩、ランニング)

6:30 朝ご飯準備

   子供起床

7:30 朝ご飯

8:00 歯磨き、身支度

   子供の登園準備

   下の子の身支度

   ゴミ集め

   ついで洗面所掃除

9:00 登園(車で送り)

9:30 帰宅

   下の子お昼寝1回目

11:30  洗濯機を回す

   お昼ご飯準備

   下の子起床

12:00  お昼ごはん

12:30  洗濯物干し

   下の子と遊ぶ時間

   (仕事)

14:20  上の子お迎え

   (下の子お昼寝2回目)

15:00  帰宅

   おやつ

—–習い事があれば準備して送っていきます。

   なければ上の子には

       ひらがなや数字のドリルをさせたり、

       一緒に遊んだりします—–

16:30  夜ご飯準備

17:30  夜ご飯

18:15  お風呂

19:30  絵本、就寝準備

20:00  就寝

(寝かしつけ中に

一緒に寝てしまうことも・・・)

——————————————————-

 

まとめてみるとかっちりとスケジュールが

かたまっているように感じました。

しかし、掃除機がけやペットの世話

お風呂掃除などこのスケジュールに

現れていない家事もあります。

それらはわりと余裕がある時間

(下の子のお昼寝の間や上の子の帰宅後など)

に行うことが多いです。

 

スケジュールをまとめるときに大事なのは

ある程度大枠の時間帯をとることと

いくつかの家事をまとめて

時間枠の中に埋めることです。

 

家事の順序はその日の気分や

子どもたちの状態によって

変えられるようになっていると

ストレスになりにくいからです。

 

そしてタイムスケジュールができれば

自分の時間も見えてきます。

漠然と時間がないといつも思っていても

可視化すれば意外とスキマ時間が

いくつかあることがわかります。

 

やりたいと思っていたことが

細切れの時間でもできることであれば

挑戦してみるきっかけにもつながります。

 

私はピアノを弾くことが趣味なので

お昼ごはんを食べた後に

ピアノを弾く日もあります。

そうしているうちに下の子も

ピアノが触りたくなるので

一緒に弾いたりして

楽しく時間を過ごしています。

 

タイムスケジュールを作ることによって

実際の時間が見え

見えなかった自分の時間が見え

結果的に気持ちの余裕が作られます。

 

気持ちの余裕があれば

多少スケジュール通りに行かなくても

 

「次のこの時間帯に一緒にやればいいや」

など

家事について柔軟に考えられるようになるし

子供に対しても以前より優しく接することが

できるようになりました。

 

赤ちゃんのお世話で

いっぱいいっぱいになっているという人ほど

現在の一日のタイムスケジュールを

き出してみてほしいと思います

 

すると、

意外とうまく家事を回していることが

分かって自信になったり

改善点が見つかります。

 

(ちびとまと)

 

 

 

上履きの洗い方のポイントはつけおきにあり!

我が家の上の息子が通う幼稚園では

毎週末に上履きズックを

持ち帰ることになっています。

そして、週末で洗って乾かして

週明けに持たせます。

 

未満児で入園したての頃

毎週持ち帰ってきてもあまり汚れておらず

 

面倒くさがり屋の私は

「これくらいならいっか!」

とそのまま洗わずにまた上履きを

持たせていました。

 

それが年少さんになった今

毎週持ち帰る上履きは見事に汚れています。

 

上履きの汚れは

息子が幼稚園で元気に活動している証拠なので

嬉しい半面

やはり毎週末上履きを

洗わなければいけない仕事が増えたことが

私の心にやや重くのしかかりつつあります。

 

しかも、こすってもなかなかとれない黒い汚れ。

ゴシゴシこすってやっと薄くなっても、

そのとり損ねた汚れが蓄積していき、

上履き全体がくすんでいってしまいます。

 

そこで、上履きの洗い方について

調べてみました。

上履き洗いには

様々なやり方があるようでしたので

私が参考になったものをご紹介します。

 

つけおきのタイミング

様々な方の洗い方を拝見して思ったのが

真っ白にしたければつけおきが鉄則である

ということです。

 

私はたらいの中に

オキシクリーンという海外製の酸素系漂白剤を

40〜50℃くらいのお湯に溶かして

上履きを入れ

5分程度待ってから洗っていました。

 

しかし、最低でもお湯の温度が下がって

ぬるくなる30分程度は

つけておいた方が効果があるのです。

 

確かに5分程度では

ゴムの部分は汚れが落ちても

布の部分の汚れまでは落ちづらかったです。

 

このつけおきですが

さきほどのように洗剤または漂白剤を

お湯などと混ぜて液体にした場合は

先につけおきした方がその後こするときに

楽に汚れが落とせます。

 

後述しますが

洗剤をペースト状にしたものを使用する場合は

こすってからペーストを流さずに

そのままつけおきすると上履きが白くなります。

 

使用するのは洗剤?漂白剤?

私が使用しているオキシクリーンは

酸素系の漂白剤です。

 

塩素系だと激しく色落ちしたり

ゴムが変質したりするので

避けたほうがよいです。

 

家中の掃除の強い味方である重曹も

汚れを落としてくれるのでおすすめです。

 

オキシクリーンを使用するときは

素手では手が荒れやすく

成分でぬるつきやすいので

ゴム手袋をするのをお忘れなく。

 

一般的な洗濯用洗剤にも

布を白くする成分が含まれているので

洗濯用洗剤を使うのもいいです。

 

洗剤の他に、歯磨き粉も使えます。

歯磨き粉には研磨剤の成分が入っているので

汚れが落ちやすいです。

 

特に効果のあるやり方は

「酸素系漂白剤+重曹+歯磨き粉」を

混ぜてペースト上にした洗剤です。

 

自作する必要がありますが

よく落ちるものばかりを合わせているので

汚れが落ちないわけがない!

 

最後は必ず脱水します

上履きを洗った後は

必ず洗濯機で脱水します。

 

脱水しておけば一晩で乾きますし

カビ対策にもなります。

 

脱水しないと

いつまでも水がしたたり落ちてしまい

床を拭く仕事が増えてしまうのでご注意です。

 

私の今までの上履き洗いの流れは

 

息子が上履きを持ち帰ってきたら

上履き入れはすぐに洗濯機で洗い

上履きはオキシクリーンと一緒に

たらいの中に入れておきます。

この時点ではまだお湯は入れず

ただ洗うことを忘れないために

脱衣所にたらいを置いておきます。

 

そしてお風呂に入るときにたらいを

一緒に浴室に持ち込みます。

このときにたらいの中にお湯を入れ

つけおきの間に頭や体を洗います。

 

私はよくトリートメントの時間を置く間に

つけおきしておいた上履きを

こすり洗いします。

 

そしてお湯でよくすすぎ

たらいの中にきれいなお湯をためて

また上履きを入れておきます。

 

これで余分な漂白剤の成分が

ぬけるようにしています。

そしてお風呂を上がるときに

一緒に上履きとたらいを持って出て

すぐに脱水にかけます。

 

身支度をしている間に脱水が終了するので

最後に上履きを干して終わり、という流れです。

 

今まではこの流れで上履き洗いをしていましたが

息子が持ち帰ってきてたらいに

オキシクリーンと上履きを入れたときに

すぐにお湯もいれてしまえば

しっかりとつけおきの時間を

とれることに気づきました。

 

ペーストを使用する場合は

たらいに直接上履きだけを入れておき

お風呂に入る前にペーストを作って

お風呂に持ち込んですぐ洗うと

その後のつけおきの時間がとれますね。

 

上履きの洗い方は十人十色です。

 

改善の余地がまだまだある!と思っている方は

いろいろ試してみるといかがでしょうか。

 

自分に合うやり方が見つかると

一つ一つの家事のハードルが下がりますよ。

 

(ちびとまと)