人付き合い

忘れ物多い中学生をもつママにおくる解決法

我が子が最近

学校でよく忘れ物をする。

 

何回注意しても忘れ物がひどくて

子供は病気なの?

と不安になる方もおられるでしょう。

 

そんな忘れ物の多い子供を持つあなたにおくる

忘れ物解消法と悩みについてまとめました。

 

忘れ物の多い人の性格と原因とは?

忘れ物の多い人に共通する性格として

「好奇心旺盛な人」

があげられます。

 

好奇心があると

一つのことに集中できなくて、他のことに注意が向きがち。

 

新しい情報を取り入れすぎる代わりに

今まで覚えていた記憶を忘れてしまう。

 

こういった原因で忘れ物をしてしまうのです。

 

そもそも忘れ物が多い人は

忘れたことが失敗だと思っていません。

 

「忘れてもまた他の人に貸してもらえればいいかー」

 

こう思ってしまうといくら注意しても

自分で反省しないかぎりなくすことはできないでしょう。

 

反省していないと記憶にのこらなくなります。

 

勉強していても一日たったらすぐ忘れてしまうのは脳が重要だと思っていない

忘れてもいいものだと判断しているから忘れてしまいます。

 

実は私も忘れ物しやすいタイプです。

学生のころでも

教科書、ノート、筆箱

なんかしら忘れ物をしていました。

 

最近でも財布や定期券などの忘れてはいけない物

必要なときに限ってどっかにいってしまう

爪切りや耳かきといったものを数多くなくしてしまいます。

 

そんな私でもこれからは忘れ物をなくさないとやばい!

そう思ったときがありました。

そのときの体験談についてお話ししたいと思います。

 

忘れ物をしたくない!と決意した私の恥ずかしい経験談

私は人見知りな性格で

「貸してほしい」

という一言をいうだけでも、とても勇気がいることでした。

 

勇気がいることでしたので貸しての一言が言えず、周りの人に貸してもらえませんでした。

 

そうすると先生が忘れ物をしているのに気づいて

「なんで鉛筆持ってないの?周りの人に貸してもらいなよ」

といわれ、私に注目が集まって

みんなが私を見ている

とても恥ずかしい経験をしました。

 

この経験から忘れないようにしようと

決意しました。

 

そんな私が学生時代にどうやって改善していったのかを伝授いたします!

 

私がやった解消法とは?

・スマホのメモアプリを使う。

メモは大人になってから頻繁にするようになりました。

スマホならいつも近くにおいてあるし

メモをみれば忘れても大丈夫になります。

 

私が使用しているおすすめメモアプリは

trelloというアプリです。

 

このアプリは今日一日のやることを管理することができます。

 

皿洗いを後でやろうと後回しして、他の家事をやっているうちに

皿洗いをすることを忘れてしまった

ということがなくなりました。

 

その他にも一週間のメニュー表をつくるのにも使えちゃいます。

 

・机の上に持っていくものリストをはる

これは特に絶対忘れちゃいけないものがあったとき

やっていた対策です。

 

特にスクールバッグの上にメモをおいていけば

出かける前に必ず目にすることができます。

 

そうすることで直前に確認することができて

忘れることが少なくなりました。

 

・前の日に明日の準備

当日の朝になると

準備をするくらいなら

もっと寝ていたいと思っていました。

 

朝は準備する時間もないほど

忙しい時間帯です。

 

そういうときにあせって

忘れ物するパターンが多かったのを覚えています。

 

ですので前日にすることで

ゆっくり準備する時間が増えて

忘れ物をしにくくなりました。

 

私がやってみて効果があったのが上記の3点です。

ちょっとした工夫で忘れ物をしにくくなりますので

ぜひお子さんにも試してみることをおすすめします。

 

次は子供のしつけ方について解説していきます。

 

どうやってしつければいいの?

「忘れ物しないでよ!

また母さん恥ずかしい思いしちゃったじゃない!」

 

とお子さんに叱ったところで

なかなか言うことを聞いてくれなくて

悩んでいる方もおられるのではないでしょうか

 

お子さんも忘れ物したくてしてるわけではないですので

叱られたら反発してしまうものです。

 

忘れ物をしてしまったらどういう悪いことがあるのか

デメリットをきちんとおしえたり

 

忘れ物をしなかったときに

「今回は忘れなかったね。

お母さんも学校に行く手間が省けて大助かりだったわ」

ときちんとほめてあげると

喜んで忘れ物をしないようにしてくれるでしょう。

 

・ルールをつくる

明日の準備ができたらおやつを食べていいよ、遊んでいいよ

と準備をしないといけないルールをつくれば

子供はきちんと準備してくれるでしょう。

 

忘れないようにするのではなく

忘れてもいいようにできる工夫をやりましょう。

 

それでも状況が改善されない場合は自分の考え方を

変えてみるのもいいと思います。

 

そもそも忘れ物してもいい?忘れるのは当たり前

そもそも人は忘れることが普通です。

ときには忘れたい記憶というのもあるのではないでしょうか?

嫌なことだったり、辛かったことはできるだけ忘れたい。

 

いじめにあった経験だったり

恋人と別れてしまった経験

 

忘れることがあるから、悲しみを乗り越えて前にふみだすことができます。

 

忘れたいものだけを忘れられるわけではありませんので

人間だれしも覚えたいことも忘れます。

 

病気ではなく、みんな忘れるものなのです。

忘れるものとして、そこから何ができるのかを考えたほうがいいのではないでしょうか?

 

私も忘れん坊の性格を受け止めて生きています。

財布をなくしたり鍵をなくしたり

損をすることもあるけれど

 

新しいことにチャレンジできたり

恐怖を恐れないで前にするめることができます。

 

不安や恐怖を忘れることができるから。

 

忘れることがいいこともあります。

その人の欠点だけでなく

いいところをみつけてあげてくださいね。

(taka)

 

関連記事

宿題やらないの?は禁句!宿題をやる気にさせる3つのアプローチ
ゲームして、漫画やアニメを見て 友達と一緒に遊んでいる。 遊びつかれて寝てしまっている。 「宿題は~?」 「これか...

 

 

子供を怒らないための方法〜叱らない工夫でみんな笑顔〜

皆さんはイライラしている時

つい子供を強く叱ってしまったりという経験はあるでしょうか?

 

後になり自分を責め反省をしたなんて事もあるでしょう。

もちろん叱らなくてはいけない時もあります。

 

しかしそれ以上に強い口調であったりと不適切な叱り方をしてしまう時

何故そうなってしまうのでしょうか。

 

それは日頃の育児ストレスであったり

生活環境、もしかしたらご主人への不満が積もっている証拠かもしれません。

 

なんだか最近イライラすることが多くなった。

ちょっとしたことで叱ってしまう

物に当たってしまうなど自分をうまくコントロールできなくなってはいませんか?

 

その原因を探りストレスを解消するのではなく

ストレスを作らないようにする環境作りについて

育児相談をしたときの体験を踏まえながらまとめて行こうと思います。

 

a

 

イライラを作るもの

日頃の積もりに積もったストレスが原因だという場合がほとんどだと思います。

ストレスが溜まる事により、感情をうまくコントロールできなくなるのです。

私たち母親自身のストレスにより関係のない子供を巻き込んでしまうのは可哀想ですね。

 

それではイライラを引き起こすストレスの素とは何でしょうか?

 

よくあるストレスに感じること

育児をしていく中でストレスはつきものですね。

お母さん方が一度は感じた事があるだろう例をあげてみます。

 

・周りと見たときの自分の子の成長の遅れ(ストローが使えない、ハイハイをしない等々)

・食事の食べこぼし、食べない

・物を散らかす

・おむつ替えを嫌がる

・夜泣きによる寝不足

・1日のスケジュール通り物事が運ばないとき

 

思い当たるものはありましたか?

育児をしていく中で、こんなに頑張ったのに

とせっかく作った離乳食を投げ飛ばされたり

掃除したばかりのカーペットや床に色々な物を散らかしたりこぼしたり

頑張りが無駄になったときもストレスを感じてしまうと思います。

 

本当に細々としたことですがこれらが積み重なり大きなものになっていくのですね。

 

a

これらのストレスにはどう対処していけば良いか。

それは環境作りが大切になってきます。

 

ストレスの根源を無くす

そのストレスが起こりそうな状況をあらかじめ阻止する事が大切です。

例えば先ほどの例の場合

「食事の食べこぼしはこぼしてもいいようになにかを敷く」

「1日のスケジュールを決めずに出来たらこうしようを心がける」などです。

 

ストレスを阻止できるところから少しずつでいいので環境改善していきましょう。

棚の物を出してしまうのであれば棚の扉を開かないようにする。

 

触れさせたくないものは徹底的に見えないところに隠す。

このように些細なところからストレスを改善していくことが大切です。

 

この行動はストレスの根源を断つだけではなく、もう一つ良いことがあります。

それは子供を叱らずに済むという事です。

 

棚から何度も物を出されて叱る事も無くなれば

危険なものを触られて叱る事も無くなるのです。

 

お母さんにとってNGなことをそれが起こらないようにすることで子供を叱る回数も減ります。

ストレスを作らない工夫

それは子供を叱らない工夫でもあると育児相談で言われた事がとても心に残っています。

 

できれば褒めて成長させたいと思いますよね。

現実はそうもいかず、あれだめ、これだめと気づけばつい口にしてしまっています。

 

しかしそれを減らすことにより褒める事の方が多くなりますね。

褒められる事により子供はどんどん自ら成長していきます。

 

a

 

ストレスを作りやすい人

自分のハードルを高く設定している方はいないでしょうか?

自分を徹底的に追い込む完璧主義というタイプです。

決めたことはきちんとやり遂げないと気が済まない、常に高い目標を持っている。

 

そんな人は注意してください。

高い目標を持つ事は大切な事だと思います。

しかしそれが達成できなかった時にストレスが生じます。

 

自分はこうでなくてはならない、これを今日中にしなくてはならない、これができなくてはいけない…

自分のキャパシティを把握し超えられる目標を持つようにしましょう。

 

「〜だったらいいな、〜できたらいいな」これが大切です。

自分を追い込みすぎず、肩の力を抜いて日々を過ごしてみませんか?

すると視野が広がり、今まで気づかなかったこと、見えなかったことが発見できるかもしれません。

 

a

最後に

叱らない工夫、これは本当に大切な事だと思います。

私も早速、危険なものを完全に息子から遠ざけ、全ての棚の扉にストッパーをかけました。

 

今までは、食器を割ってしまい怪我をしないか

ラックを倒して下敷きにならないかと様々な危険にびくびくしていましたが

今では安心して家事ができるようになり、実際に「こら!」や「だめ!」という回数もとても減ったと思います。

もっと早くやればよかったです…。

 

私も自分を追い込むタイプです。

周りのお母さん方はこれができているから私もしなきゃいけない

もっと要領良く家事ができなくてはいけない

周りの子より自分の子の成長が遅かったりと毎日焦っていました。

 

子供の成長の遅れにはやはり敏感になってしまいますよね。

自分の育児は間違っていないか、もしかして発達障害?

と考えてしまい不安になったり

 

うまくできないのは自分のせいだと自分自身を何回も責めた事もあります。

そのためか気を抜くとすぐにイライラしてしまうのです。

 

先日児童館に息子を遊ばせに行った時

偶然にも育児相談の予約が空いているということで

最近気になっていた息子の成長の遅れや

今まで自分がしてきた子育ては正しかったのかという内容について話を伺ってきました。

 

私「息子は産まれた時から体が大きめで首が座るのも腰が座るのも他の子よりも遅めでした。」

 「今は歩く練習を毎日していて、やっと最近片手だけ手を繋いで歩けるようになってきたところです。」

 「周りの子はもうみんな自由に歩き回っているのに

 どうしてうちの子は?私の今までの育児に問題がある?

 と毎日不安とプレッシャーで押し潰されそうです。」

 

自然と育児カウンセラーの方に全てを話していました。

この自分の中の葛藤を誰かに聞いてもらいたかったのかもしれません。

 

その方は二人のお子さんがいる方で

昔に自分がこうすれば良かったという事等をふまえて育児に関するアドバイスをしてくれます。

私の悩みに対するその方の考えに私の心は本当に救われました。

 

カウンセラー

 「子供自身のハードルをお母さんが上げてどうするの?

 子供はその子によって成長の早さはまったく違う、それこそ十人十色。

 

 それを他の子と比べたところで

 出来ないものは出来ないのだからお母さんが焦ってもしょうがないよ?

 子供のペースに合わせて見守ってあげなさい、出来ないからって誰のせいでもないんだから。」

 

そう言われた時には涙が止まりませんでした。

 

相談が終わった後

私の心から不安は消え自分の育児に自信を持ってもいいのだと思えるようになりました。

 

誰のせいでもないという言葉のおかげで

自分を追い込んでいた気持ちやストレスから解放されたように心が軽くなったのです。

 

同じ悩みを持つお母さんにこの言葉を届けたい

そう思ったのが今回この記事を書いた理由の一つでもあります。

 

育児相談を終え、リラックスして物事を考えるようになってからは本当に周りが見えるようになりました。

主人が会社で人間関係のストレス

転職について悩んでいた事

 

息子が拍手とバイバイをまねっこできるようになっていた事

に気づくことができました。

 

仕事が大変でも文句を言わず真っ直ぐ帰宅してくれる優しい主人。

育児の事で頭がいっぱいで彼の少しの変化にすぐ気づいてあげることができませんでした。

 

息子の小さな成長。でもその成長はちゃんと見守っていないと見逃してしまう。

見逃していた主人のサイン

息子からの成長というプレゼントをしっかりと受け止めることができたのは

自分の心に余裕が持てたからだと思います。

 

育児、家事はとても大変ですね。

お仕事もされている方ならなおさら。

しかしちょっと肩の力を抜いて、ピンっと張っている気をもう少し緩めましょう。

皆さん充分頑張っていますよ。

私は頑張っている人にいつもかける言葉があります。

 

「無理はしないでくださいね」

 

皆さんも無理せずリラックスして毎日過ごしてみましょう。

そして叱らない工夫をして笑顔いっぱいの我が家にしましょう。

a

(このは)

 

関連記事

自分を追い込みがちなあなたへ

【育児・家事疲れに】ちょっとした心のオアシスの作り方
毎日家事•または育児に追われている皆様、お疲れさまです。 主婦の方にとってお休みなんてないも同然ですよね。 土日祝日関係...

 

 

挨拶をしない人の心理と対策!ストレスフリーの接し方!

 

あなたの周りにもいませんか?

 

「挨拶をしても返してこない人」

「挨拶をする気が全くない人」

 

気づいていないのかな?

聞こえなかったのかな?

と初めこそ思うものの、無視が続くとやっぱり気になる。

 

そして何より、イラつく!

 31166b44896b725d14b63eaba39a5011_s

 

 

そこで今回はイラつく挨拶をしない人の心理について考えてみました。

 

挨拶をしない人の心理はおおまかにいって2つのパターンがある

挨拶をしない理由をわけると

「わざとやっているか」と「わざとではない」の

2パタ-ンが考えられます。

 

わざと挨拶しない人の心理

こちらから挨拶してもわざと返してくれない。

つまり、自分のことを無視してしまうのは

・話したくない

・存在を認めたくない

・関わるのがめんどくさい

・この人に嫌われても問題ないと思っている

 

と言ったように「自分の存在を否定したい

心理が働きます。

 

なぜ自分の存在を否定したいのでしょうか?

心当たりがある方はこちらが歩み寄って

挨拶をしてくれるようになるといったこともあります。

 

挨拶したくてもできない人の心理

この場合は過去にいじめや虐待など大きなトラウマがあって

人と関わるのを非常に恐れて挨拶さえもできなくなっている場合があります。

 

 

 

こういった人の場合自尊感情が極端に低く

何を言っても嫌われるという恐怖と不安が常につきまといます。

自尊感情についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

自尊感情(自己肯定感)があれば子供は自立する
あなたの子供は自分に自信がありますか? 学校のなかでいつもクラスの中心にいて 明るいみんなのリーダー的存在な子供さんをお持...

 

では、挨拶の無視が続いてしまう場合はどのように対応したら良いのでしょうか。

 

挨拶を無視された場合の対応

「この人は挨拶ができないんだな」と割り切る。

もちろん挨拶は人間関係の窓口ですから、することが当たり前。

 

しかし、そうでない人もいる…。

 

「相手も必ず返してくれる」と思うと、余計に悲しくなったりイライラしたりするものです。

 

 

 

世の中、みんなが聖人君子ではないし

世間の常識と自分の常識がずれていることもあります。

 

例えば、私自身掃除が苦手で

半年に一回掃除をすればいい方

という綺麗好きにはありえない常識をもっています。

 

挨拶はとても大事なものですが

なかにはそういうように捉えられない人もいる。

 

私達とは世界の違う宇宙人のような人もいるんだと思えば

イラッとする気持ちも多少和らげるのではないでしょうか。

 

 

特に挨拶したくてもできない人の場合

落ち度があるのは100%相手。

こちらで変えられることができるのは自分の気持ちだけです。

ストレスを抱え込まないような考えをもつようにしましょう。

 

私は「挨拶こそ、気持ちの良い人間関係を形成するもの」だと思っています。

 

どんなにすっきりしない朝でも、職場では「元気に」「笑顔で」挨拶するように心がけています。

自分から笑顔で元気に挨拶すると

相手の方も同じようなテンションで挨拶してくれます。

そのため、あたたかい人間関係の中で仕事ができていると思っています。

 

 

 

人間関係を開いていく初めの一歩。

 

「挨拶」

 

お互いに挨拶を心がけ、気持ちの良い関係を築いていきたいですね。

(あい)

 

関連記事

挨拶はコミュニケーションの基本。

相手に不快感を与えないためにコミュニケーション力を鍛えておきましょう。

こちらの記事では幼稚園での実例を踏まえてコミュニケーション力の鍛え方を

解説しています。

ママ友への気配りは?園児同士で遊ぶ時にやっておきたいこと
4月に入園したばかりの年少さんでも お友達に慣れて、幼稚園以外で おうちに遊びに行く機会が増えてくるこの時期 自分の...

 

自分の子供が挨拶ができない・・・

そんなときに役立つ対処法

挨拶ができない子どもをできる子に!魔法の言葉はこれ
あいさつは、社会に出てから コミュニケーションの 一番の基本になります。 「おはようございます」 「こんにちは」 ...

 

 

 

保育園、幼稚園のママ友トラブルと回避のコツ【ボスは必ず存在する】

公園デビュー、幼稚園入園、引っ越し、習い事…。

様々な「始まり」と共に、必ずついて回ってくるのが「ママ友関係」。

 

ママ友よいことだけではないようです。

 

テレビでは、「こんなこと大の大人がやってるの?!」

「子どもを持つ母親とは思えない」

と感じてしまうような陰湿ないじめや嫌がらせが紹介されたり、ドラマになったりしています。

 

そんなひどいのは「テレビの中の話」と思いがちかもしれませんが…。

この「ママ友トラブル」、実際に幼稚園や小学校で起こっています。

 

実際私の務めていた幼稚園でも、入園前からトラブルが発生したことがあります。

 

3歳児クラスに入園する前に

2歳児の入園を控えた子どもたちが「子育て支援センター」に集まる機会がありました。

 

子育て支援センターって何?

と疑問に感じる方はこちらの記事をご覧ください。

子育て支援センターはいつから利用すればいいの?疑問徹底解説!
私の息子は9ヶ月の時に支援センターデビューをしました。 正直に言います。 少し雰囲気に馴染めないというか、居づらいとい...

 

そこでママ同士でのトラブルが発生したようです。

その場では文句の言い合いや口喧嘩こそなかったものの、あとから出るわ出るわ…。

 

幼稚園側に

「あの子と同じクラスにはしないでほしい」

「あの母親は非常識だから、注意してほしい」

と依頼を受けたことも。

 

そんなことにならないためにも

まずは「どのような時にトラブルが起きやすいか」と

「ママ友トラブル回避のコツ」を紹介したいと思います。

 

まず初めに、人間関係について心得ておきたいことが2つあります。

・ボスは必ず存在する。

・だれかを攻撃していないと気がすまない人がいる。

 

 

どのような時にトラブルが起きやすいか

一番多いのはこ「子ども同士のトラブル」が多いです。

 

子どもは成長する生き物。

 

自分の意見を相手に伝えていくことで

けんかをしたり、お互いの仲が悪くなったり衝突をおこします。

 

そのなかで相手の気持ち

相手がどんなことに腹を立てているのか

理解しあえるようになって

良い関係を作れる人間関係の基礎を学んでいきます。

 

ですが、子どもは嘘も学びますし自分にとって都合がよい言い分を伝えることも学びます。

 

それを聞いて真に受けたママが怒ってしまい

「無視が始まった」

「嫌がらせを受けた」

そのようなトラブルも多いです。

 

 

 

もし、相手のママが怒ってきたら

「母親としてどのようなことを子どもに伝えたか」

をママに伝えていくと良いでしょう。

 

例えば子供同士が喧嘩してしまったときには

「うちの子供がすみません。

なんでも◯◯くんのおもちゃを壊しちゃったみたいで・・・

◯◯くんが怒るのも無理ないですよね。

 

自分のおもちゃが壊されちゃったらどんなに悲しいか

しっかり叱りつけました。

子供も大変反省してますので

仲直りしてもらえるとうれしいです」

と自分が叱ったことを伝えると反省の気持ちが伝わると思います。

 

二番目のトラブル「嫉妬」や「妬み」について

旦那の年収やステータスから、ママの所持品まで、見てる人は見ています。

 

「そんなこと言われても、知らないし」

「私はステータスなんて気にしない」

と感じる人が多いでしょうが。

 

悲しいかな、そういう部分を受け入れられず

自分のイライラを解消できずに攻撃してくる人が必ずいます。

 

しかも、その「良い面」を標的にするのではなく、それはまぁ姑息な方法で。

 

そのような場合は、相手にせずに堂々としていましょう。

相手は悔しがることでしょうが、知ったことではありません。

 

何より、トラブルを避けるには初めから深入りをしないこと。

私達も人間ですから、嫌いなママ友は必ずでてきます

嫌いなママ友との距離は離れていたほうが

お互いにストレスなく過ごせると思います。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

嫌いなママ友の幼稚園でのお付き合い。3つのパターンで円滑な人間関係を!
保育園ではフルタイムで働くママさん同士 あいさつ程度で、そこまで深いお付き合いは あまりありませんでした。 これが幼...

 

人の悪口をむやみに言ったりしないこと。

言霊は存在し、自分のしたことは返ってきます。

 

人付き合いのマナーを守って、お互いにさわやかなママ友関係を保てるといいですね。

(あい)

 

 

P.S

ついこの間こんなことが起きました。

職場で「こんにちは!」

と疲れをかんじさせない元気な声であいさつをしたところ

 

「・・・・・」

あいさつをしても返してくれませんでした。

 

「なんなの!この人」

と心の中で腹立たしく思っていても

面と向かってはっきりとはいえず

嫌な気持ちになりました。

 

こういったあいさつをしても返してくれない人の

心理についてまとめました

挨拶をしない人の心理と対策!ストレスフリーの接し方!
あなたの周りにもいませんか? 「挨拶をしても返してこない人」 「挨拶をする気が全くない人」 気づいていないの...

 

 

【育児・家事疲れに】ちょっとした心のオアシスの作り方

毎日家事•または育児に追われている皆様、お疲れさまです。

主婦の方にとってお休みなんてないも同然ですよね。

 

土日祝日関係なく溜まる洗い物、洗濯、掃除、ご飯の準備…。

 

お子さんがいらっしゃる方はさらに娘、息子との格闘、

休日はご主人のお世話も増えて、

常に頭の中は日々のスケジュール管理でいっぱいかと思います。

 

そんな皆様に私がやっているちょっとした息抜き方法についてまとめてみました!

続きを読む

家事の手伝いを夫にさせる方法。一言そえるだけで手伝いパパへ

「旦那が家事手伝ってくれなくて、ほんとに困ってるのよー」

そんな声をよく耳にします。

 

かくいう私ももっと旦那に手伝って欲しいなぁ 

と常々思っている一人。

 

「料理は無理でも

せめて自分で出したものを元の場所に片付けてよー」

と愚痴る日々。

 

 

少しだけでも手伝ってくれれば助かるのに・・・

 

 

そんな私と同じように旦那さんへの不満を抱えている皆さん。

 

今日は旦那さんに対する3つの対策を提案します。

 

これで旦那さんへのイライラが減ること間違いなしです。

続きを読む