CCクリームの正しい使い方を知りたいママへ!順番など、間違えたら損!

CCクリームが発売されだしてから

もうかなり経ち、

化粧品売り場には必ずと言っていいほど

いろんな種類が並ぶようになりました。

 

uvカットが配合された肌をきれいに見せてくれてる

オールインワンクリームというイメージが

私にはあります。

でも実際のところ、

CCクリームのCCの意味さえよくわかってなかったりします。

とりあえず塗っておけばいい、


【スポンサーリンク】

というような使い方をしてきました。

 

これからどんどん年を重ねていくにつれて

とりあえず塗るだけでは

CCクリームの良さを最大限に活かせないのでは?

それはもったいない!と思い、

CCクリームについて改めて調べてみました。

CCクリームとは?

CCクリームの「CC」は「care&control」の略。

スキンケア効果のある

肌色コントロールクリームです。

化粧下地として位置づけられています。

 

油分が少なく軽い着け心地なので、

素肌を活かしつつ肌の悩みを解消してくれます。

美容効果もあるので、

肌を労わりながらなめらかな仕上がりになります。

 

肌の色むらを補正する効果があるので

赤みやくすみをなどで困っている人には

特におすすめです。

塗るだけで肌をトーンアップして

透明感のある自然な明るい肌に仕上がります。

 

CCクリームの魅力を最大限引き出すCCクリームの使い方

a

パール大くらいの量を手の甲に乗せ

付け過ぎを防ぐために

乗せたクリームを外側るくると伸ばしてから、

「額、両目の下、顎、鼻筋」の5点に乗せます。

顔の真ん中から外側へ向けて、

あまりこすりすぎないように

優しくのばしていきます。

 

額に乗せたクリームを外側へ伸ばしていく時、

髪の生え際にべったり残らないように

丁寧にぼかすのがポイントです。

 

鼻筋や小鼻は上から下に向かって一塗りすると

きれいに仕上がります。

小鼻の毛穴などを隠したいからといって

塗りこんでしまうと逆効果になるので気を付けましょう。

 

まぶたなど、目の周りは厚く塗るとよれやすくなるので

薄く伸ばして仕上げます。

 

全体に塗り終えたら

手で全体的に押さえてなじませます。

小鼻や目元など、細かなところは

スポンジの端を使えばきれいになじみます。

 

 

CCクリームを使う順番

美容成分が入っているからと言って、

洗顔後直接CCクリームを塗るのはあまりよくありません。

 

CCクリームを塗る前は

肌をしっかり保湿ケアすることが大事です。

「化粧水後そのまま使えます」

と書かれて販売されているものでも

化粧水で水分補給後に乳液で蓋をして

肌を整えてからの方が

肌にしっかりなじませることができます。

CCクリームの良さを最大限に活かしたいなら

肌をしっかり整えてから塗るのが一番です。


【スポンサーリンク】

 

 

 

CCクリームの化粧下地以外の使い方

一応化粧下地として位置づけられていますが、

肌やメイクに合わせて色々な使い方ができます。

 

・日焼け止めクリームとして

普段あまり化粧をしないという人も、

日焼け止めクリームを塗る感覚で使えば

uvカットもしつつ肌をきれいに見せることができます。

 

さらにものによっては

かなりの美容成分が配合されているものもあるので

塗っているだけで肌をケアしている状態になります。

年齢の出やすい首やデコルテにもサッと塗るだけで

少し若々しく見せることができます。

 

・すっぴん風メイクに

厚化粧はあまりしたくないという人は、

CCクリームを塗って肌色を均一に補正するだけで

化粧をしている感じは出さずに美しく見せることができます。

 

さらに健康的にきれいに見せたいとなれば、

ccパウダーというものがあります。

透明に近いCCパウダーは

光を上手くコントロールしてくれるので

顔をより立体的に見せることができます。

光を集めたい鼻筋や頬にサッと塗れば完成です。

 

 

・ハイライトとして

肌色をワントーン明るく見せる効果があるのを利用して、

ハイライトとしても使うことができます。

目元、頬、鼻に塗ると、

優しい顔に見せることができます。

Tゾーンに塗ると、

メリハリのあるキリッとした顔に見せることができます。

顔全体用とは別にワントーン明るいCCクリームを

ハイライトとして使えば完璧です。

 

化粧下地として使うにしても、

素肌をきれいに見せるために使うにしても

肌の保湿をしっかりしてから

CCクリームを塗ること

毛穴や小じわをを隠したいからといって

塗り過ぎないことが大事なんですね。

 

CCクリームとBBクリームの違いは?

 

さて、CCクリームについての正しい使い方について

説明してきましたが、

オールインワンとしてBBクリームもありますね。

 

CCとかBBとか、

両方ともかなり覚えやすいネーミングですが、

内容については違いがあります。

 

その違いを紹介しましょう。

・CCクリーム

ナチュラル感があり、下地使いに適する。

コントローラーの役目も果たします。

 

・BBクリーム

セラミドなどの美容液が多く配合されていることから、

カバー力がありながらも、

厚く塗っていないように見えないのが特徴です。

 

どちらを使おうか迷うママには、

資生堂「ワタシプラス」という

美容相談がオススメです。

電話をかけると20分間、

相談に乗ってくれますよ!

 

私は今までオールインワンという言葉を鵜吞みにして、

肌ケアをあまりせず使ってしまってました。

しかも毛穴を隠したくて塗りたくっていました。

今後はしっかり保湿をしてから、

塗り過ぎないように注意して

CCクリームの良さを最大限に活かして

少しでもきれいな女性でいたいと思います。

 

(かなえ)

関連記事

アネッサは紫外線吸収剤でもOK!私がおすすめする最強のアネッサ
もはや亜熱帯と言ってもよいほどの暑さ。 夏の時期、熱中症と同じくらい気を付けるべきなのが、紫外線。 今、大人も子供も、...

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*